天岩戸神社と天安河原は宮崎にある神秘的なパワースポット

宮崎の高千穂は、

日本発祥の地と言われ、

天孫降臨や天岩戸開きなどの、

多くの神話と伝説が残るところです。

宮崎の中でも観光スポットの1つとして人気で、

県外から友人が来ると、

必ず連れて行って欲しいとお願いされます(笑)

そんな大人気な高千穂ですが、

その中でも特に個人的にスゴイと思う、

パワースポットがあります。

それが、

天岩戸神社と天安河原です。

天岩戸神社と天安河原1

特に八百万の神々が集まったとされる、

天安河原は霊感などまったく無い僕でも、

パワーをもらえる場所だし、

物凄い神聖な場所というのが分かります。

天岩戸神社と天安河原2

今回、県外から友人が宮崎に遊びに来たので、

実際に、天岩戸神社と天安河原に行ってきました。

実際に行って思ったのですが、

古事記や日本書紀に書かれていて、

日本発祥にまつわる「日向神話」に登場する、

天岩戸神社や天安河原は、

想像以上のパワースポットだと思いました。

スポンサードリンク

天岩戸神社の場所

天岩戸神社の場所は、

高千穂の市街地から車で15分くらい行った所にあります。

天岩戸神社という標識もあり一本道ですが、

曲がりくねった道を行った先にあるので、

最初行くときは不安になるかもしれませんが、

グーグルマップを使えば着くはずです。

天岩戸神社の駐車場

天岩戸神社の駐車場は、

かなり広めなので駐車場には困らないと思います。

天岩戸神社の駐車場

この駐車場に駐車してから、

天岩戸神社の西本宮を歩いて、

天安河原に行きます。

天岩戸伝説

この天岩戸神社にお参りする際、

ぜひ知っておいてほしいのが、

天岩戸伝説です。

これを知っておくと、

この天岩戸神社と天安河原に行くことが、

何倍もの価値になります(笑)

あまりに長くなると読みづらくなるので、

この天岩戸伝説を、僕なりに簡単にまとめてみます。

  1. 天上界・高天原を治めていた「アマテラスオオミカミ」がいた
  2. 弟の「スサノオノミコト」の乱暴に耐え切れなくなった
  3. 「アマテラスオオミカミ」は「天岩戸」に隠れてしまった
  4. その結果、世の中は闇に閉ざされてしまう
  5. 困った八百万の神々が「天安河原」に集合する
  6. なんとか「アマテラスオオミカミ」を天岩戸から外に出したい
  7. 八百万の神々の中に芸達者のアメノウズメノミコトがいた
  8. 大宴会をし、おもしろおかしく踊った
  9. その騒がしさにアマテラスオオミカミが誘い出される
  10. そのおかげで天地に光が戻った

と僕なりに1~10でまとめてみました。

天岩戸神社には、

  • 西本宮
  • 東本宮

があります。

西本宮ではアマテラスオオミカミが、

隠れたとされる洞窟「天岩戸」をご神体としています。

東本宮ではアマテラスオオミカミを祀り、

天岩戸をでてから最初の住まいになったという場所です。

そして天安河原は、

八百万の神々が集まった場所です。

この天岩戸伝説を知ってから、

天岩戸神社と天安河原に行くと、

さらにパワースポットを感じることができるので、

オススメです。

天岩戸神社

まずは天岩戸神社に行きました。

今回は東本宮は行かず、

西本宮だけにお参りをしました。

天岩戸神社の西本宮の鳥居です。

天岩戸神社1

近くには松尾芭蕉の読んだ句があります。

天岩戸神社3

詳しい説明。

(クリックで拡大できます)

天岩戸神社4

高千穂地方の早春の光景を読んだ句のようです。

天岩戸神社の案内図。

(クリックで拡大できます)

天岩戸神社5

今回は西本宮近くの「P」と書いてある駐車場から、

天岩戸神社西本宮を歩いて天安河原に向かいました。

時間があれば、アマテラスオオミカミを祀ってある、

東本宮にも行かれるのをオススメします。

東本宮の本殿の裏手には、

ご神木の根本から湧き出るご神水があり、

参拝客の方も飲むことができるみたいです。

その水がめちゃくちゃ甘いとのこと。

時間があれば西本宮だけでなく、

東本宮もお参りするのをオススメ。

話を戻して天岩戸神社の西本宮の参道です。

天岩戸神社6

この参道を通って、西本宮の拝殿、

そして天安河原に行くのですが、

何だかものすごく厳かな雰囲気でした。

天岩戸神社の西本宮の説明。

(クリックで拡大できます)

天岩戸神社7

そして天岩戸神社の西本宮の拝殿入口です。

天岩戸神社8

きちんとお参りをしたのですが、

拝殿自体は神聖な場所なので撮影は自粛しました。

ぜひ実際に行ってみてください。

天岩戸神社の西本宮で祀られていて、

アマテラスオオミカミがお隠れになった、

「天岩戸」は拝殿の裏にあるのですが、

通常は、神聖な場所なので通常は写真撮影、

一般立ち入り禁止の場所です。

ですが、実は「天岩戸」は拝観ができます。

天岩戸神社2

ご神体である「天岩戸」は祓い清めた後で、

西本宮から拝観でき、

社務所に申しこめば案内してもらえます。

天岩戸拝観の参拝受付は、

8:30~16:30までで所要時間は約20分です。

せっかく天岩戸神社に行くんでしたら、

この天岩戸拝観をするのをオススメします。

天安河原

天岩戸神社の西本宮にお参りしてから、

そのまま歩いて天安河原に向かいました。

天安河原の入口。

天安河原1

入口付近にはおみやげ屋や、

飲食できる場所があります。

天安河原8

ここから20分くらい歩くので、

喉が渇いた時のために準備しておくのがオススメ。

そして、いよいよ天安河原に向かいます。

こんな感じの遊歩道を歩いて行きます。

天安河原7

歩いていると、近くを流れている、

岩戸川の川音が聞こえ、

夏でも涼しいくらいのマイナスイオンで、

とても気持ちがよく清々しい気分になれます。

途中、天安河原の標識がありました。

天安河原6

そして、天安河原でも、

パワースポットの1つと言われている橋があります。

天安河原5

この橋から見る、

川がしぶきをあげていく様子は、

なんとも言えない神々しさがありました。

橋の上から見た様子。

天安河原4

うーむ。画像だと伝わりにくい(笑)

ぜひ行ってみてこの神々しさを感じてみてください。

そしてさらに歩くと、

八百万の神々が集まったとされる洞窟があります。

これが天安河原です。

天安河原2

「石を積むと願いが叶う」とされていて、

たくさんの石が積まれています。

この洞窟の前の岩戸川は、

物凄い激しい流れでマイナスイオンたっぷりの場所です。

天安河原3

本当に神秘的な場所で、

「パワースポットってこういう場所なんだ!」

というのが分かる場所です。

とても神々しく、

八百万の神々が集まった場所というのも、

うなずけるそんな神聖な場所でした。

スポンサードリンク

天岩戸神社と天安河原のまとめ

天岩戸神社と天安河原は、

宮崎の高千穂にある神秘的なパワースポットです。

霊感などまったく無い僕でも、

何か感じるものがある神々しく、

神秘的な場所です。

行ってみたら分かると思いますが、

「まるで別の世界」にいるような感覚になります。

天岩戸神社と天安河原。

ぜひ一度行ってみてください。

高千穂に行ったら必ず行って欲しいのが、

JA直営の高千穂牛が食べられるレストランです。

高千穂牛のレストラン和に行ってみた!最高の宮崎牛を格安で食べられるお店
宮崎には美味しい食べ物がたくさんありますが、その中でも絶品なのが宮崎牛です。 宮崎牛は5年に1度開催され、別名「和牛のオリンピック」とも呼ばれる、「全国和...

また、宮崎県には、

様々な神社がありますが、

恋愛成就にオススメなのが青島神社です。

僕も友人も青島神社に参拝して、

良縁に恵まれました。

宮崎のふたりに出る青島は最強のパワースポット!実際に行ってみた
宮崎にある青島は、鬼の洗濯岩が島を囲む周囲1.5キロほどの小さな島です。青島には貴重な植物もあり、「青島亜熱帯性植物群落」として、国の天然記念物に指定されていま...

天岩戸神社と天安河原は、

宮崎県内でも屈指のパワースポットです。

ぜひ一度足を運んでみてください。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る