ゴディバのバレンタイン限定チョコをもらったのでレビューしてみる!こだわりがあって大好きなチョコ

2月14日といえばバレンタインデー。

義理チョコ・本命チョコ・ご褒美チョコなど、

いろいろな形のチョコがありますが、

1年間で1番チョコが売れる季節でもあります。

バレンタインチョコと言えば、

昔は手作りチョコが嬉しかったりしたのですが…、

最近は彼女さんに、ゴディバのチョコをお願いしています。

あ、名誉のために言っておきますが、

決して手作りチョコが嫌なわけではなく、

ゴディバのチョコがおいしすぎて絶品だからです。

彼女さんも一度、

ゴディバのチョコを食べてからというもの、

かなりおいしかったらしく、

自分へのご褒美としてゴディバチョコを買ってます(笑)

ということで、今年も、

ゴディバのバレンタイン限定チョコ

をもらったので、レビューしてみたいと思います。

スポンサードリンク

ゴディバのバレンタイン限定チョコパッケージ

ゴディバは毎年、

バレンタイン限定チョコを出しています。

それぞれの年で、

  • コンセプト
  • デザイン
  • チョコレートそのもの

など違うので毎年食べても飽きがきません。

昨年のものと今年のものを比べてみます。

2016年

2016年に彼女さんからもらったチョコの僕のツイート。

ゴディバの紙袋の中には、

ゴディバのチョコレートだけではなく、よく好んで食べている、

たけのこの里やきのこの里が入っていて感動しました。

ゴディバのバレンタイン限定チョコレート2016年の中身は…。

こんな感じで、クープダムールだけを詰め合わせたものでした。

パッケージは鳥が描かれていて可愛らしいデザイン。

2016年のゴディバのバレンタイン限定チョコは、

愛のカップをイメージしていて、

入っているチョコレート全てがチョコの器になっていて、

最高においしかったです。

2017年

2017年もゴディバのバレンタイン限定チョコをいただきました。

僕のツイート。

ビュッフェドゥガトーコレクションを詰め合わせたものです。

毎年大好きなチョコレートをくれる彼女さんに感謝です。

パッケージはおとぎ話をイメージした可愛らしいもの。

毎年パッケージが変わり、

それぞれの年にテーマがあるのも、

ゴディバのバレンタイン限定チョコの魅力です。

ゴディバのバレンタイン限定チョコ2017では、

ケーキビュッフェをイメージしたものになっていました。

チョコの形も味も違うので、

毎年ゴディバのバレンタイン限定チョコは楽しみの1つとなっています。

ゴディバのバレンタイン限定チョコレビュー

さっそく、ゴディバのバレンタイン限定チョコ2017を食べてみました。

1つ1つは決して大きくないのですが、

その1つ1つのチョコレートにこだわりがあって、

すぐになくなってしまうゴディバのチョコレート。

どれもが超おいしかったのでそれぞれレビューしたいと思います。

ストロベリーショートケーキ

今回のコレクションを代表するチョコ。

ホワイトチョコレートガナッシュと、

ストロベリーソースが上と下に入っていて、

ホワイトチョコレートで包まれています。

赤いハートがバレンタインチョコっぽくていいですね。

食べてみた感想は、

もはや芸術レベルでおいしかったです。

ストロベリーの味もするのですが、

それだけではないホワイトチョコとのハーモニーが、

ありえないレベルのおいしさでした。

なんか、よくある食レポの言い回しになっていますが(笑)

いや本当においしんだもの…。

濃厚なチョコレートの味で幸せな気分になりました。

甘いもの好きな僕としては文句なしの1品でした。

ザッハトルテ

恥ずかしながら…、

見た目で最初「ハズレチョコかな?」と思った1品。

食べてみて印象は一変しました(笑)

中に入っているチョコレートソースと、

ダークチョコレートはチョコ好きにはたまりません。

チョコレートを本格的に楽しめる1品です。

クレームブリュレ

マダガスカル産バニラを使用した1品。

最初、このクレームブリュレを見た時、

何の味のチョコレートか分かりませんでした(笑)

このデザインでバニラの想像はできなかった…。

でもそんなイメージは、

ゴディバのチョコレートを食べた瞬間、

「さすがゴディバだわ…」となります。

このクレームブリュレも、

中に入っているキャラメルがいい味を出していて、

甘党の僕としては嬉しい1品でした。

またしても濃厚な味で満足度も高いチョコでした。

レモンチーズケーキ

レモンチーズケーキガナッシュをミルクチョコレートで包んだ1品。

このチョコは最初に見た時、

「あ、なんかレモンっぽい」と思ったら、

レモンチーズケーキだったチョコです(笑)

ゴディバのチョコとしては珍しく、

中身が分かったチョコです。

ですが食べてみてビックリ。

レモンと意外な組み合わせの味がしました。

それは、かすかなレモン味とともに、

塩味があったことです。

レモンと塩って合うんですね。

意外にもさっぱりした味わいでした。

これはこれでなかなかおいしかったです。

パリブレスト

フランスの伝統菓子パリブレストをイメージした1品。

見るからにおいしそうで、

食べる前からワクワクして食べました。

アーモンドクランチと、

アーモンドプラリネをミルクチョコレートで包んだチョコで、

絶妙な味わいで、めちゃくちゃおいしかったです。

スポンサードリンク

ゴディバのバレンタイン限定チョコまとめ

ゴディバのバレンタイン限定チョコは、

毎年パッケージデザインや、

チョコレートそのものが違っていて、

毎年違った味わいやコンセプトが楽しめる、

僕が大好きなバレンタインチョコです。

彼女からの本命チョコでゴディバをもらっていますが、

こんなおいしいチョコをくれる彼女には、いつも感謝しています。

ゴディバのバレンタイン限定チョコ2017は、

全てのチョコレートにこだわりがあり、

それぞれの味が絶品でした。

あまりにおいしいのでいつも1日で無くなってしまいます(笑)

今年も絶品のゴディバのチョコを楽しめました。

僕の彼女さんもですが、

最近では自分へのご褒美チョコとして、

買われる方も多いみたいですね。

彼氏や旦那さんだけでなく、

いつも頑張っている自分へのご褒美としても、

ゴディバのバレンタイン限定チョコは最高だと思います。

ゴディバのバレンタイン限定チョコは、

近くに店舗があれば店舗でも購入できますが、

ネット通販でも買えます。

ゴディバのバレンタイン限定チョコ

もし、贈り物として渡す場合などで紙袋が必要であれば、

Amazonでは付属していなかったというレビューがあったので、

楽天での購入がいいかもしれません。

自分へのご褒美として買うのであれば、

発送の早いAmazonがオススメです。

1年に1度のゴディバのバレンタイン限定チョコ。

ほんと、幸せな気分にしてくれる、

ゴディバのチョコは毎年の楽しみになっています。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

関連記事はこちら

トップへ戻る