楽天モバイルを楽天スーパーセールで契約したら月額0円の支払いになった話

以前の記事で長年使ってきたドコモを、

ようやく解約し、格安SIMに移行するという記事を書きました。

ドコモの解約を最安値で!日割りを把握して格安SIMに移行する前にやるべきこと
僕は現在、ドコモのiPhone6(16GB)を使っています。 今から2年前の2015年1月に契約したもので、「16GBでは少ないかなー」と思っていったのですが、僕にはiPadや電子...

その後、楽天モバイルを契約し、今現在も使っています。

通信速度など少し遅いことがあるものの、

ドコモとエリアは一緒なので、

何不自由なく使えていますし、

何より、月額費用が大幅に安くなりました。

ドコモの時は、4570円の月額費用だったのですが、

楽天モバイルに変更して、半年経過しますが、

実際に支払っている金額は、まさかの「0円」です(笑)

楽天モバイルは、楽天ポイントでの支払いができ、

僕が、楽天ポイントで、支払っているからですが、

楽天モバイルと契約してから半年間、

一度も現金の支払いをしたことが無い状態です(笑)

ドコモの月額費用4,570円の時と比べ、

楽天モバイルは月額0円で済んでいるので、

大幅な固定費の削減ができています。

僕も格安SIMはいろいろと検討してきましたが、

最もお得な会社は、楽天モバイルを、

楽天スーパーセールで契約することだという結論に至りました。

なぜかというと、楽天スーパーセールで、

楽天モバイルを契約をすることで、

初期手数料が端末代に含まれ、

なおかつ、激安でSIMフリー端末が入手できるからです。

そこで今回は、

楽天モバイルを楽天スーパーセールで契約

した方法や月額料金をポイントで支払って、

0円にした話などを記事にしたいと思います。

楽天をよく利用するのであれば、

携帯の月額費用を格段に安くできますし、

楽天市場での購入の際、

楽天モバイルの契約があれば、

ポイントがさらに倍になるので、参考にしてみてください。

楽天モバイルは楽天スーパーセールが激安

楽天モバイルは、楽天スーパーセールの際に、

もの凄く安くなります。

楽天スーパーセールの開催時期は、

以下の記事を参考にしてみてください。

楽天スーパーセールの時期は?激安の目玉商品は狙わない僕の攻略法
僕は田舎に住んでいるので、何か買い物をする時は、ほとんどの場合、ネットで買物をしています。 数年前であれば、わざわざ都会に行って買い物をしなければならな...

楽天モバイルが楽天スーパーセールで、

どのくらい安いのかというと…。

例えば、僕が契約した2017年3月の楽天スーパーセールでは、

台数限定で、楽天スーパーセールの期間中、

楽天モバイルと契約することで、

1円の機種や、980円の機種がありました。

また、時間限定・台数限定のタイムセールで、

HUAWEIの人気機種が激安になっていました。

同じように、2017年9月、

楽天モバイルの楽天スーパーセールでも、

HUAWEIの最新タブレットや人気スマホが、半額になっていました。

ヤフオクで探すよりも断然安い値段で、

新品の機種が買えますし、

半額になっているので超お買い得です(笑)

しかも、この機種代金には、

楽天モバイルで契約すると通常発生する、

事務手数料(税込3,665円)が含まれています。

なおかつ、楽天モバイルは、初月は利用料金無料です。

…ということは、通話SIM申し込みで、

980円の機種であれば、初月は機種代金980円のみで、

  • 事務手数料→0円
  • 1ヶ月目の利用料→0円

という計算になります。

実際に、僕が楽天モバイルで契約して、

1ヶ月目の利用請求額が以下の通りでした。

計算して0円だと思っていたのですが、

残念ながら、まさかの料金発生…。

それは、ユニバーサル使用料2円の請求のみ(笑)

これは、初月無料にはならないみたいです。

ですがその2円すらも、

ポイント支払いをしたので、実際に支払った金額は0円です。

本来であれば、ドコモなどのキャリアや、

格安SIMなどの会社でも、

初月は事務手数料が3,000円くらい発生します。

その事務手数料が、楽天モバイルで、

楽天スーパーセールなら端末代に含まれています。

楽天モバイルの楽天スーパーセールは、

めちゃくちゃお得ですので、これを狙わない手はないですよね!

楽天スーパーセールの対象機種のチェックはこちらから

楽天モバイルの料金

楽天モバイルの料金は、

ドコモなどと比べ、かなりシンプルです。

2017年9月から始まった、

「スーパーホーダイ」もあるので、それぞれ説明します。

組み合わせプラン

楽天モバイルの組み合わせプランの料金はこちらです。

(2017年9月現在)

最安値は、ベーシックプランですが、

回線速度が遅い(128kbps)ので、

ネットの検索はストレスを感じるレベルです。

Youtubeなどの動画は見れないと思います(汗)

常にWi-Fiを持ち歩くような人向けです。

なので、一般的には、3.1GB以上での契約になります。

僕は家にWi-Fi環境があり、

基本、家で仕事をしていて、

土日に外に出るくらいなので、3.1GBで契約しています。

楽天モバイルは、その月に使わなくても、

翌月まで繰り越せるので、無駄がありません。

また、思ったよりもギガが足らないとか、

使わないから安くするために、

ギガ数を下げるというプラン変更もできます。

楽天モバイルのプラン変更は、

月に1回まで、変更したい月の25日までに、

申し込むことで、手数料無料で翌月から適用されます。

僕は、ほとんどギガを使わないので、

3ギガくらい翌月に繰越し、

月6ギガ使える状態になっています(笑)

スーパーホーダイ

楽天モバイルのスーパーホーダイの料金はこちらです。

(2017年9月現在)

ダイヤモンド会員であれば、

プランSが月1,480円となり、

通常の速度であれば最安値となります。

僕が契約する時は、楽天モバイルの、

スーパーホーダイは無かったのですが、

もし、既に楽天のダイヤモンド会員で、

今から楽天モバイルにされるのであれば、

スーパーホーダイのプランSが1番おすすめです。

5分以内の電話がかけ放題で、

なおかつ、月2GBを使い切っても、

1Mbpsで使い放題なので、それなりの速度で使えます。

楽天モバイルのスーパーホーダイは、

2年目以降が月額2,980円になってしまうので、

1年だけの契約がおすすめですね。

スーパーホーダイを、

2年・3年と長く契約設定すると、

機種代金が安くなるのですが、

楽天スーパーセールで安く買えばいいので、

1年契約をして、その後は組み合わせプランの、

3.1GBプラン(月1,600円)に変更がおすすめです。

なお、スーパーホーダイでも、

翌月までのデーダーの繰越ができます。

また、スーパーホーダイを、

1年契約した場合は、1年以内は、

スーパーホーダイのプラン変更が、

月1回まで25日までの申し込みで翌月から適用。

スーパーホーダイで1年契約をし、

1年経過後は、組み合わせプランの変更が可能になります。

楽天モバイルの料金プランの詳細はこちらから

楽天モバイルで常にポイントが倍に!

楽天モバイルを契約することで、

楽天SPUの対象になり、もらえるポイントが倍になります。

例えば、僕は2017年8月に、

楽天で「111,600円」の買い物をしました。

その結果、楽天SPUでもらえるポイントは、

約5%強の、合計で「5,972ポイント」になりました。

楽天モバイルを契約することで、

「+1倍分」の1,312ポイントをゲットしています。

これは楽天モバイルを契約しているからこそ、

付与されるポイントです。

楽天モバイルを契約しているかしていないかで、

付与されるポイントも大きく違ってきます。

楽天で買い物をするのであれば、

楽天モバイルの契約があるとよりお得になりますよ。

楽天モバイルの契約方法はこちらをクリック

楽天モバイルは楽天スーパーポイントで支払える

楽天モバイルのすごいところは、

貯めた、楽天スーパーポイントで、

利用料金を全額支払えるところです。

冒頭にもお伝えしたとおり、

僕は楽天モバイルと契約して、約半年経過していますが、

今まで一度も現金で支払ったことはありません。

楽天モバイルの利用料金は、

毎月6日くらいに、前月の利用料金がポイントで支払われます。

そして、楽天モバイルで、

ポイント全額払いした利用料金にも、

さらに、100円につき1ポイントが付与されます。

もう分けわかんないわけですよ(笑)

楽天市場で効率良く買い物をすればするほど、

楽天ポイントが貯まるので、

今後とも、楽天モバイルの利用料金を払うことはなさそうです。

特に、楽天スーパーセールでは、

使った金額の20%近くがポイント還元されたりします。

楽天スーパーセール 2016のポイントは?やはりすごかった驚異の還元率
前回、楽天スーパーセールがあった、2016年の9月に、僕が購入したものを紹介しました。 実際に楽天スーパーセールで購入したものは、以下の記事で詳しく書いていま...

楽天ポイントは楽天カードを使うことで、

効率的に、楽天スーパーポイントが貯まります。

詳しくは、以下の記事を参考にしてみてください。

楽天カードのポイントの貯め方!お得生活をしている秘密を大公開
以前、楽天カードのポイントの使い方を紹介しました。 楽天カードのポイントは、「1ポイント1円で」すぐに使える、最強のポイントです。 他のクレジットカー...

楽天モバイルは、全額ポイントで支払うことができ、

さらに、使った金額がポイントになります。

楽天モバイルの契約方法

楽天モバイルを、

楽天スーパーセールで契約することで、

  • 機種代金が格安で買える→機種によるが30,000円くらい節約
  • 機種代金に事務手数料込→3,000円以上節約
  • 初月完全無料→3.1Gプランであれば1,600円節約

といい事づくしです。

さらに、楽天スーパーポイントで、

楽天モバイルの月額利用料を全額支払えます。

僕はドコモの時、削りに削って、

月4,570円の支払いをしていたのですが、

楽天モバイルに変更して、新機種になり、

さらに、月額利用料が1,600円になりました。

(実際は全額ポイント払いで金額としては0円です)

格安SIMで一押しの楽天モバイルが、

最も安くお得に買える楽天スーパーセールでの、

契約方法について解説していきます。

以下の順番で、楽天モバイルを契約すれば、

お得に使えるので、ぜひ参考にしてみてください。

大まかに流れを説明すると、

  1. 楽天スーパーセールで機種を選択し購入
  2. 楽天モバイルに必要事項を入力
  3. 本人確認書類をアップロード

という順番です。

順番に解説していきますね。

楽天スーパーセールで機種を選択し購入

まず最初に、楽天モバイルのサイトに行きます。

トップのバナーに、

「RakutenスーパーSALE特別企画」という、

バナーがあるので、クリックします。

割引対象になっている機種の中から、

自分の好きな機種を選択してください。

僕は、2017年3月の楽天スーパーセールで、

Liquid Z530が楽天モバイルの、

通話SIMの申し込みで、「980円」だったので、この機種を選択しました。

楽天スーパーセールが開始すると、

  • 通話SIMで購入する
  • データーSIMで購入する

と表示されますので、希望のSIMをクリックしてください。

僕は、普通に通話などで使い、

メインで使用予定だったので、

「通話SIMで契約する」を選択しました。

すると、機種の購入画面になります。

いつも使っている、楽天と同じ画面です(笑)

買い物かごに入れて決済をします。

ここまでが、楽天スーパーセールで、

機種を選択肢購入する手順です。

いつもの楽天の買い物の仕方と同じなので、簡単だと思います。

楽天モバイルに必要事項を入力

端末の購入が完了すると、楽天モバイルから

  1. お申込み先URL
  2. 注文番号

が記載されたメールが届きます。

メールに記載されている、

お申込み先URLをクリックします。

注文番号を入力する画面になるので、

メールに記載されている番号を入力します。

すると、自分の購入した商品を基に、

機種名やSIMタイプが表示されます。

下にスクロールしていくと、

パケットの容量を選択する箇所があるので、

希望のものを選択してください。

僕は、組み合わせプランの3.1GBプランにしました。

あとはSIMのサイズの指定ですが、

楽天モバイルで機種を購入する場合、

その機種のSIMサイズが最初から選択されてます。

楽天スーパーセールで、

楽天モバイルを購入したことで、

月額基本料1ヶ月無料だけでなく、事務手数料も無料になっています。

ちなみに、楽天モバイルの、

入力画面の右下には常に、このような表示がされています。

楽天モバイルの契約の入力をしていて、

何か分からないことがあれば、

すぐにチャットで質問できるので安心です。

ここまで確認したら、

「オプション選択へ進む」をクリックします。

楽天モバイルのオプションの選択は、

様々なものがあるのですが、

個人的には安く使いたいのであれば、どれも必要ないと思います(笑)

というか割高でお金がもったいない…。

もし、必要なものがあれば選択してください。

次にお客様情報の入力です。

既に楽天を使っていて、

住所や名前を登録していれば、

楽天IDを連携することで、住所などの入力が省けます。

次に、今まで使っていた電話番号を、

そのまま使いたいのであれば、MNP予約番号の入力をしてください。

僕は、主にLINE電話を使っていて、

電話番号が変わっても何も支障がなく、

MNPの転入・転出手数料がもったいないので、

「新規の電話番号を取得する」を選択しました。

もし、電話番号が変わったら困る…、

ということであれば、

現在、契約している電話会社で、

MNPの予約番号を取得するようにしてください。

さらに、下にスクロールすると、

「楽天でんわ」の申し込みの箇所があります。

ここは、電話の定額プランが必要ない方でも申し込んでください。

なぜかというと、通常の電話料金は、

「30秒で20円」なのですが、

楽天でんわに申し込みアプリから電話することで、

「30秒10円」と半額になるからです。

月額基本料0円と無料で使えますし、

無いよりあったほうがいいので、

楽天でんわの申し込みはするのがおすすめです。

あとは、

  • 契約者の生年月日(20歳以上かどうかの確認)
  • 楽天モバイルのパスワード設定
  • 配送先住所
  • 支払い方法(クレジットカードor口座振替)

の必須箇所を埋めていきます。

そして、楽天モバイルの月額費用を、

「0円」にするために、必ずやってほしいことがあります。

さらに下の方に行くと、

「楽天スーパーポイントのご利用設定」の箇所があります。

ここで、利用方法を、

「全てのポイントを使う」にすることで、

「月々のお支払」に楽天スーパーポイントが使えます!

楽天モバイルは楽天スーパーポイントを、

支払いに充てれるのも大きなメリットなので、

忘れないようにチェックマークを入れておきましょう。

一番下のご契約内容の通知方法で、

契約内容の通知方法やお知らせ設定を選択します。

これは個人の好みで構いませんが、僕は、

  • 書面での通知(印刷する必要なし)
  • 配信を希望しない(メールがウザいから)

を選択しました。

選択したら、「お客様情報の確認へ進む」をクリックしてください。

次に、お客様情報が表示されるので、

間違いがないか内容を確認したら、

一番下の「利用規約確認へ進む」をクリックします。

利用規約が表示されるので、一番下まで行き、

「全ての利用規約注意事項に同意しました」

にチェックマークを付けて申し込みを確定させてください。

本人確認書類をアップロード

最後に本人確認書類をアップロードします。

スマホなどで免許証などを撮影して、

データーを準備しておいてください。

楽天モバイルにログインするか、

お申込み完了画面で、本人確認書類のアップロードができます。

あとは、表示される手順に従って、

本人確認書類をアップロードします。

最後に、アップロードを、

完了したメッセージがでれば、終了です。

同時にメールも送信されるので確認してください。

これで楽天モバイルの契約は完了です。

楽天モバイルの詳細はこちらをクリック

楽天モバイルを楽天スーパーセールで契約のまとめ

僕は長年使ってきたドコモを解約し、

楽天モバイルで、新しい機種を使っていますが、

かなりの節約になりました。

まとめると…、

  • 月額費用ドコモ4570円→1600円
  • 楽天モバイル1600円もポイント全額払いで実質0円
  • ドコモの時と電波が同じでエリアが広い
  • 2年契約で特定の月しか違約金が発生しないプランとおさらば
  • 楽天モバイルと契約しているので楽天市場でのポイントが倍
  • スーパーセールの契約で事務手数料無料
  • 機種代がわずか980円で契約できたので割賦金がない

などなど。

特に、楽天の月額費用が、

全額、楽天スーパーポイントで支払えるのが最高です。

楽天モバイルの支払いは、

クレジットカードにしているものの、

契約して半年…一度も請求されたことがありません。

つまり、月に支払う携帯料金は半年間「0円」(笑)

ドコモの時、必要のないものを、

削りに削って4570円でしたが、

今では、携帯料金がクレジットカードの明細に載ることがありません。

ドコモから楽天モバイルに変えて本当に良かったです。

携帯料金は、毎月かかってくるものです。

早めに、安い楽天モバイルにすればするほど、

最終的に支払う金額は安く済みます。

通信速度も安定していて、人気の楽天モバイルおすすめです。



【公式】楽天モバイルの料金確認や申し込みはこちらから

最後までお読みいただきありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

関連記事はこちら

トップへ戻る