レッドブルのキャンペーンでAIRJAMのチケットに応募してみた

いまだにAIRJAM2016のチケットを、

持っていないにも関わらず、

先日、福岡までの往復航空便と宿泊費が一緒になった、

楽天トラベルのANA楽パックを予約しました。

AIRJAM 2016は九州ふっこう割が超お得!チケット無くても予約した理由
AIRJAM2016の開催が近づいていますが…何度もブログでお伝えしているように、現時点で、僕はチケットを持っていません。 11月から始まる「公式リセールサービス」や...

福岡までの移動手段と宿泊場所は確保したのですが、

肝心のAIRJAM2016のチケットはいまだありません…。

ですが、先日から始まった、

レッドブルのキャンペーンで、

「AIRJAM2016のチケット」に応募して、

どうにかしてゲットしたいと思っています。

そんなわけで最近は毎日レッドブルを飲んでいます(笑)

最近の僕のツイート。

1日1本のペースで飲んでいるので、

レッドブルの空き缶も増えてきました。

%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%96%e3%83%ab%e3%81%ae%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%81%a7airjam%e3%81%ae%e3%83%81%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%ab%e5%bf%9c%e5%8b%9f

レッドブルの1缶につき1ポイント貯まる、

このキャンペーンですが、

ようやくAIRJAMのチケットに、

応募できるポイントを貯まることができました。

そこで今回、いよいよ、

レッドブルのキャンペーン

AIRJAMのチケットに応募したので、

記事にしてお伝えしようと思います。

AIRJAM2016にどうしても行きたいけれど、

僕と同じようにまだチケットを持っていない場合や、

レッドブルのキャンペーンで、

ポイントが既に貯まっている場合は参考にしてみてください。

スポンサードリンク

レッドブルとAIRJAMのキャンペーンの概要

まず最初に、

今回のレッドブルのキャンペーンの概要を確認します。

詳しくは以前、

詳細に記事にしているので、見て頂ければと思います。

AIRJAM 2016とレッドブルのキャンペーン開始!これでチケットをゲットできるかも!?
先日、AIRJAM2016の追加チケットの発表があり、第1希望に「アリーナ指定席」のみを希望して、申込んだのですが落選してしまいました(汗) 今となってはもう遅いで...

今回、僕が応募しようと思っているのは、

「(A賞)アリーナスタンディングペアチケット」です。

「30組様60名に当選」するという、

素晴らしいキャンペーンをしているので、

AIRJAM2016のチケットを、

いまだに持っていない僕としては、

めちゃくちゃ欲しい賞品です。

今回のレッドブルのキャンペーンでは、

1缶につき1ポイントで、このチケットに応募するには、

5ポイント…、つまりレッドブルを5缶購入する必要があります。

レッドブルがキャンペーンのポイントになるのは、

応募期間の「2016年10月4日(火)~10月17日(月)まで」なので、

「この期間にレッドブルを購入したもの」のみが対象です。

その後、最終的な応募締切は、

「2016年10月19日(水)23:59まで」です。

いくらポイントが貯まっていても、

この日までに応募しないと無効になるので、

締切には注意ですね。

実際にAIRJAMのチケットに応募

この「レッドブルのキャンペーン」が始まって、

近所のファミリーマートに定期的に通い、

毎日レッドブルを飲んでいました。

airjam2016%e3%81%a8%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%9f%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%881

だって、AIRJAM2016のチケット欲しいですから(笑)

その結果、レッドブルの通常缶を5本、

カロリーオフの缶を3本の計8本…。

合計8ポイントをゲットすることができました。

%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%96%e3%83%ab%e3%81%ae%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%81%a7airjam%e3%81%ae%e3%83%81%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%ab%e5%bf%9c%e5%8b%9f1

毎日、レッドブルを飲んでいるのですが、

飲み始めて気づいたのは・・・

「仕事のやる気」がでたことです。

いつもの何倍も(笑)

気のせいかもしれないですが、

「レッドブルすごいな」と思いました。

ま、それはさておき、8ポイント貯まったので、

僕が狙っているAIRJAM2016の、

「アリーナスタンディングペアチケット」

にさっそく応募してみました。

まずは、レッドブルのキャンペーンページでログイン。

その後、Aコース5本購入、

「AIRJAM2016アリーナスタンディングペアチケット」

【抽選で30組60名様】のページに行きます。

%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%96%e3%83%ab%e3%81%ae%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%81%a7airjam%e3%81%ae%e3%83%81%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%ab%e5%bf%9c%e5%8b%9f2

ドキドキしながら、

ペアチケットに応募するをタップしました。

すると「応募確認」の画面になります。

%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%96%e3%83%ab%e3%81%ae%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%81%a7airjam%e3%81%ae%e3%83%81%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%ab%e5%bf%9c%e5%8b%9f3

下にスクロールすると、

<ライブの注意事項>が書いてあるので、

よく読んで、「応募する」をタップします。

%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%96%e3%83%ab%e3%81%ae%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%81%a7airjam%e3%81%ae%e3%83%81%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%ab%e5%bf%9c%e5%8b%9f4

すると応募完了の画面になります。

%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%96%e3%83%ab%e3%81%ae%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%81%a7airjam%e3%81%ae%e3%83%81%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%ab%e5%bf%9c%e5%8b%9f5

8ポイントあったポイントが今回のチケットの応募で、

「8-5=3ポイント」に減っています。

これで応募完了です。

今回のレッドブルのキャンペーンは、

先着順などではなく、

応募者の中から当選者を抽選する方式です。

当選した場合は、「10月下旬頃~11月上旬頃」に、

登録してあるメールアドレスに、

「当選メールを送る」ことが予定されているので、

あとは、当選メールが来ることを祈るのみですね。

過去、AIRJAMのチケットで落選し続けた僕としては、

切実に、ただ当選するのを祈るのみです。

AIRJAM2016のチケットが落選!絶対に行くためにこれからすべきこと
以前AIRJAM2016のチケットに、申し込んだことを記事にしました。  あの伝説のAIRJAMが初の西日本の開催で、しかも福岡である…。 このニュースを聞いて数...

グッズも買っているし、

交通手段や宿泊するホテルも確保しているので、

あとは、肝心な「AIRJAM2016のチケット」のみ。

なんとか当選してほしい…。

スポンサードリンク

レッドブルのキャンペーンでAIRJAMチケットのまとめ

先週から始まったレッドブルのキャンペーンで、

AIRJAM2016のチケットが当たることを知り、

毎日のようにレッドブルを飲んでポイントを貯めてきました。

その結果、「(A賞)アリーナスタンディングペアチケット」

に応募できるポイント数になり、

今回、「絶対当選して欲しい!」と応募しました。

今のところ、残り3ポイントあるので、

今後ともレッドブルを飲み続けて、

AIRJAM2016のチケットを当てたいと思います。

このキャンペーンも残り数日…。

レッドブルを買って、なるべく多く応募していきたいです。

当たるといいなー。

AIRJAM2016のチケット。

スポンサードリンク

最後までお読みいただきありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る