楽天カードのポイントの使い方を徹底解説!無駄なく使える最強のポイント

楽天カードはとてもオススメのカードです。

クレジットカードを使ったことが無い方に、

「オススメのクレジットカードある?」

と聞かれたら、楽天カードかヤフーカードをオススメします。

ヤフーカードがキャンペーンで8000ポイント!さっそく申し込んでみた。
クレジットカードって使っていますか?僕は小さい頃から親に、クレジットカードは作るな、人から借金はするなと言われてきました。 だから、ずっとクレジットカー...

どちらか決めろと言われたら、

迷いますが、それならば楽天カードをオススメします。

なぜなら・・・

  • ポイントが最強に貯まりやすい
  • ポイントが最強に使いやすい

からです。

ポイントは貯まりやすいのはもちろんだけど、

ポイントは使えて初めて意味を持ちます。

その点、1ポイント1円で使える場所が多い、

楽天ポイントは絶対的にオススメできます。

今回はそんな最強にポイントが貯まる、

楽天カードのポイントの使い方

を徹底的に解説していきます。

これを読むと、楽天カードのポイントがあれば、

思った以上に、超お得な生活を送ることができるか知ることができるかも!

スポンサードリンク

楽天カードのポイントの還元率

楽天カードのポイント還元率は、

100円につき1ポイントです。

還元率で言うと1%の還元率です。

楽天スーパーポイントとして付与されます。

楽天カードのポイントの使い方

楽天ポイントは1ポイント1円として利用できます。

さらっと言いましたが、

これめちゃくちゃ大事なことなのです。

楽天カードのポイントの使い方

ポイントによっては、

1000ポイント貯まらなければ利用できないものもあるからです。

しかも有効期限が短くて結局使えない…

こんなことありませんでしたか?

ポイントはいくら貯めても使えなければ意味がないのです。

さっそく楽天ポイントの使い方を解説していきます。

意外に多くのところで楽天ポイントは使えるので、

かなり使い勝手はいいと思いますよ。

楽天のサービスで使う

これは定番中の定番です。

楽天のサービスで使う

楽天市場には家電から食品、

化粧品、車用品などなどたくさんの商品があるので、

ほとんど無いものは無いと言っていいくらいです。

しかも、楽天市場でポイントで買い物をしても、

購入した商品に対して再びポイントがつきます。

使ったポイントもさらにポイントがついてしまうのです。

ポイント利用した分も含めてポイントがつきます。

例.1万円の買い物をした場合。

8000円分のポイント+2000円のカード決済。

この場合でも、1万円分のポイント100ポイントがつきます。

また、楽天ブックスでは雑誌や書籍。

楽天KOBOでは、電子書籍。

楽天トラベルでは、宿泊や飛行機などにもポイントが使えます。

最近で言えば、僕は楽天のポイントが貯まったので、

楽天ブックスで欲しかったゲームをポイントで購入しました。

4000円ちょっとする最新のゲームだったのですが、

ポイントのおかげでかなり安く買えました。

使ったポイントも現金と同じく使えて、

さらにポイントが貯まるので、

1番のオススメの楽天ポイントの使い方は、

楽天のサービスで利用することです。

楽天ポイントカードとして使う

今までは楽天ポイントを貯めても、

楽天のサービスで使うしか無かったのですが、

楽天ポイントカードでポイントの使いみちが広がります。

楽天ポイントカードとして使う01

ざっと紹介するだけでも、

使える所があり過ぎて書ききれません。

リンクを貼っておくので、

自分がよく使うお店で使えないかチェックしてみてください。

楽天ポイントカードの公式サイトはこちら。

僕は、この楽天ポイントカードが始まって、

めちゃくちゃ楽天ポイントが使いやすくなりました。

今までは、楽天のサービスでほぼ限定されていたのですが、

この楽天ポイントカードであれば、

リアル店舗でも楽天ポイントがガンガン使えます。

僕の場合で言うと、

良く使っているのはガソリンスタンドの出光ですね。

ポイントだけを使ってよく無料で給油しています。

他にも、ミスタードーナッツで、

ポイントだけでポンデリングを買ったりしています。

楽天グループで買う物が無かったり、

旅行の予定が無かったりしたら、

楽天ポイントカードでリアル店舗で使うのをオススメします。

1ポイント1円で使えるので、ものすごく便利ですよ。

ふるさと納税で使う

楽天のポイントは実はふるさと納税に使えます。

楽天カードのポイントの使い方02

ふるさと納税は節税もできて、その地域の特産品ももらえます。

この超便利なふるさと納税に、

楽天ポイントを使う事ができます。

しかも、楽天カードも使えて、

楽天市場での買い物と同じように、

ポイント利用した分も含めてポイントがつきます。

ポイントが利用できてその上、

さらにポイントがつく、そして節税にもつながる…。

さらにさらに、ふるさと納税のお礼として、

自治体から肉や魚などの返礼品までもらえてしまいます。

僕は密かに最強のポイントの使い方ではないかと思っています(笑)

楽天のふるさと納税の公式サイトはこちらです。

ポイント交換をして使う

楽天のポイントでは、

どうしても使う物が無かったら…

その場合は、他のポイントに交換という手段があります。

楽天カードのポイントの使い方03

ANAマイルに交換して、

マイルで飛行機に乗ることも可能です。

でもマイルにすると、

ポイントの価値が半減するので、

できれば楽天ポイントとして使うのをオススメします。

後は、Edyに交換して、

電子マネーとして使う方法があります。

楽天カードのポイントの使い方04

この方法であれば、

1ポイント1円分のEdyに即時交換できるので便利です。

僕の場合だと、ガストやすき家などの飲食代に、

Edy支払いでよく使っています。

1ポイント1円で無駄がないのでオススメですよ。

楽天ポイントの交換は、

以下の公式サイトを参考にしてみてください。

楽天ポイント交換公式サイト

コンビニで半額商品券として使う

楽天カードのポイントは、

サークルKサンクスのコンビニで何倍もの価値になります。

ポイントdeクーポンというものです。

ネットで予約できますし、

何よりほとんどの商品が半額で買えます。

しかも、その商品代金にポイントが使えてしまうのです。

僕の住む宮崎県には残念ながら、

サークルKサンクスが無いのですが、

旅行先で、よくポイントdeクーポンを使っています。

150円のお菓子が60ポイントとかで買えてしまうので、

楽天カードのポイントの使い方としてかなりオススメの利用方法です。

こうなると1ポイントの価値が何倍にもなります。

詳しい利用方法は以下の公式サイトを参考にしてください。

ポイントdeクーポン公式サイトはこちら

楽天カードのポイントの期限に注意

楽天ポイントの有効期限は、

最後に獲得した月を含めた1年間です。

楽天カードのポイントの期限に注意

例えば、7月にポイントを獲得していれば、

来年の7月までが有効期限になります。

でも、楽天ポイントを獲得する度に、

1年間延長されていくので、

楽天カードを使っていればほとんど有効期限が無いのと同じです(笑)

要注意なのは、キャンペーンなどでのポイントは、

有効期限が「今月まで」など短いものがあることです。

(期間限定ポイント)

期間限定ポイントは、せっかくなので今までお話した方法で、

ポイントを消化してください。

また、ポイントの交換については、

期間限定ポイントは利用できないので、

その点だけ注意してください。

期間限定ポイントは、

  • 楽天のサービス
  • 楽天ポイントカードとしてリアルで利用
  • ふるさと納税
  • サークルKサンクスでの半額クーポン

での利用をオススメします。

スポンサードリンク

楽天カードのポイントの使い方のまとめ

楽天ポイントは、1ポイント1円から使えます。

だから、ものすごく使いやすいポイントです。

極論を言うと、100円の買い物をしただけで、

1ポイント貯まるので、すぐにポイントを利用することができます。

普通、ポイントって使える所が限られたりして、

使いにくかったりするのですが、

楽天ポイントであれば…

  1. 楽天のサービスで使う
  2. 楽天ポイントカードとしてリアル店舗で使う
  3. ふるさと納税で使う
  4. マイルやEdyにポイント交換をして使う
  5. コンビニで半額商品券として使う

と、楽天カードのポイントは色々なところで使えます。

その上、様々なキャンペーンをやっているので、

1%の還元率以上の還元率でポイントが貯まっていきます。

「ポイントは使えて初めて価値を持つ」

楽天カードで貯まる楽天ポイントは最強のポイントです。

スポンサードリンク

トップへ戻る