AmazonStudentだけのポイント還元とお得な年会費と特典 学生なら入らないと損!

知る人ぞ知る、「AmazonStudent」という、

ものすごいサービスがあります。

 

対象者は限られるのですが、

Amazonプライム会員よりも、

お得に使えるサービスがてんこ盛りです。

 

もしも「学生」なら、

このAmazonのサービスを使わない手はないです。

学生でない僕は、かなり入りたいくらいです(笑)

 

今回は、

AmazonStudentだけのポイント還元

と、年会費。さらに特典を紹介します。

 

これを読むと、学生なのに、

「AmazonStudent」に入らないのは、

大きな損をしているかもしれない事が分かります。

 

学生ではない僕からすると、

めちゃくちゃうらやましい制度です(笑)

スポンサードリンク

AmazonStudentの年会費は?

 

まずは、比較のために、一般の人が入れる、

Amazonプライムの年会費は「税込み4,900円」です。

 

この金額でも、

受けられるサービスに対しての、

コスパが最強なので、

僕はAmazonプライム会員に加入しています。

 

Amazonプライムの特典については、

こちらの記事で詳しく解説しています!

Amazonプライムって知っていますか? Amazonプライムとは、年会費を払うことで、Amazonの様々なサービスを受けられるものです。 有名なものだと、Amazonで商品を購入する時に、対象商品の「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」を無制限に無料で使えるというものです。 お急ぎ便は、都会であればその日に届いたりします。 もはや、家にいながら買い物ができて注文したその日に届くなんて、家が、家電量販店やスーパーなのと同じです(笑) 外に行く手間や時間を節約できます。 しかもリアルの販売店よりも、...

 

Amazonプライム会員は、

初回30日間完全無料で使えるので、

もし嫌なら辞めれば、一切のお金がかからないので、

ノーリスクでお試しができます。

 

(公式)Amazonプライム会員の無料体験申し込みはこちらをクリック!

 

Amazonプライム会員は、

動画や音楽や配送サービスなど、

年会費以上のサービスが受けられるので、

僕は、今後更新時期が来ても延長する予定です。

 

ですが、今回お伝えする、

AmazonStudentの年会費は・・・

さらに、半額の「税込み2,450円」です!

 

なんと、「一月あたり約204円。めちゃくちゃ安いです。

 

一般の人が入れる、Amazonプライムには、

「30日間」のお試し期間があります。

 

ですが、AmazonStudentは

もっと長い「6ヶ月の無料体験」が利用できます。

 

AmazonStudentの年会費はいつ発生するかというと…、

無料体験が終わり、

有料会員として継続する場合のみで「6ヶ月後」です。

 

もし希望しないのであれば、

無料期間が終了する前に設定をすれば、年会費も発生しません。

 

Amazonプライム会員の

お試し期間は「30日」しかないのと比べると、

AmazonStudentはその「6倍の6ヶ月」もあるので、

かなり優遇されています。

 

Amazon Prime Studentの詳細はこちらです

AmazonStudentの対象者

 

AmazonStudentは、

無料期間や年会費で優遇されています。

 

僕も、せっかくなので

AmazonStudentに入会したいと思ったのですが・・・

 

Amazonには、AmazonStudentの条件が書かれています。

ご登録には、以下の条件をすべて満たす必要があります。

日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生であること
(当サイトの基準によります。なお、高校生は対象外です)

対象校の学籍番号を持っていること
(学籍番号がない場合は、学生用Eメールアドレスを入力いただく、
または学生証の写しなど学生であることを確認できる書類を
カスタマーサービスにお送りいただく必要があります)

 

高校生は「対象外」ですが、

日本国内にある大学、大学院、短期大学、

専門学校、高等専門学校に現在通っている学生であれば、

Amazon Studentに登録できます。

 

つまり、一般の人向けのサービスではなく、

いわば「Amazonの学割」という認識でいいかと思います。

 

ちなみに年齢制限などないので、

「社会人でも」学生の証明ができれば

AmazonStudentには入会できたりします。

AmazonStudentの無料体験ポイントはいつつくか?

 

Amazon Studentに会員登録すると、

その時点で、6か月の、

Amazon Studentの無料体験をご利用できます。

 

さらにポイント還元まであります。

 

例え、無料体験の6ヶ月後、

有料会員にならなくても、

無料体験をしたお礼として、

「ポイントまでタダ」でもらえてしまいます。

 

もらえるポイントは、

時期によって違うのですが、

1000円分のポイントや2000円分のポイントがもらえます。

 

この、AmazonStudentの無料体験ポイントがいつもらえるのかですが、

Q.2,000円分のポイントはいつもらえますか?

A.無料体験登録後1か月以内にお客様のアカウントに付与されます。
無料体験中に退会された場合にも2,000円分のポイントはお使いいただけます。

 

とのことなので、

AmazonStudentの無料体験登録後、

「1ヶ月以内に」無料体験ポイントがもらえます。

 

無料体験してAmazonのサービスを受けられ、

さらにポイントまでもらえるとは・・・

ものすごいコスパですよね!

 

対象の学生がうらやましいです。

Amazonプライム会員がAmazonStudentに切り替えたら?

 

AmazonStudentの存在を知らずに、

Amazonプライム会員に先に登録して、

後で、AmazonStudentの対象になると

知った場合にはどうなるかを調べてみました。

 

せっかくAmazonStudentの対象の学生なら、

Amazonプライム会員ではなく、

AmazonStudentに登録したいですよね?

 

Amazonプライム会員が

AmazonStudent会員に切り替える場合は、

Amazonプライム会員の年会費を「月割で返金」してくれます。

 

これだったら、

もし今Amazonプライム会員で、

AmazonStudentに切替をしたくても、

安心してできますね。

AmazonStudentとAmazonプライムの違いは?

 

AmazonStudentは無料体験期間が

「6ヶ月」と長いので、その無料期間には

Amazonプライム会員であれば、

受けられるサービスが受けられなかったりします。

 

でも、Amazonプライム会員には無い

「AmazonStudentだけの特典」もあるので、

AmazonStudentの有料会員であれば、

「総じてAmazonプライム会員よりもお得」だと言えます。

Amazon Studentの会員特典

 

AmazonStudentと、

Amazonプライムの違いについて、

以下で詳しく解説します。

AmazonStudentだけのAmazonプライム会員にはない特典

 

Amazonプライム会員にはなくて、

AmazonStudentだけの特典は、

  • 年会費が半額の「税込み2,450円」
  • 6ヶ月の無料体験期間

です。

 

さらに、

「無料体験するだけでポイントプレゼント」

というのもAmazonStudentだけの特典です。

 

これだけではなく、AmazonStudentには、

Amazonが販売する、コミックと雑誌を除く

「全ての本でAmazonポイントが10%プラス」で買えます。

 

これは本を読む僕のような人には

かなり嬉しい特典ですね。

 

この特典はAmazonプライム会員にはありません。

AmazonStudentだけの特典です。

 

他にも、日用品やサプリが表示価格よりも10%オフという特典もあります。

 

Amazonが、

「学生のためのプログラム」

と言っているだけあって、学生に優しい特典です。

AmazonStudentとAmazonプライム共通の特典

 

Amazonプライム会員と同様に

AmazonStudentもAmazonプライム会員の特典は受けられます。

 

Amazonプライム会員の特典については

こちらの記事で詳しく解説しています。

Amazonプライムって知っていますか? Amazonプライムとは、年会費を払うことで、Amazonの様々なサービスを受けられるものです。 有名なものだと、Amazonで商品を購入する時に、対象商品の「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」を無制限に無料で使えるというものです。 お急ぎ便は、都会であればその日に届いたりします。 もはや、家にいながら買い物ができて注文したその日に届くなんて、家が、家電量販店やスーパーなのと同じです(笑) 外に行く手間や時間を節約できます。 しかもリアルの販売店よりも、...

 

先に結論をお伝えすると、

Amazonプライム会員のサービスは、

AmazonStudentは全て受けられます。

 

ただ、「AmazonStudentの無料体験期間だと、

受けられないサービスもある」ので注意が必要です。

 

  • AmazonStudentの無料体験期間
  • AmazonStudentの有料課金後

に受けられるサービスが、

それぞれあるので、詳しく解説します。

AmazonStudentの「無料」体験でも受けられるサービス

 

  • お急ぎ便使い放題
  • Amazonパントリー
  • タイムセールに30分早く参加
  • 会員限定キャンペーン

こういったサービスは無料体験でも受けることができます。

AmazonStudent「有料」会員のみのサービス

 

  • Kindle本が毎月1冊無料で読めるKindleオーナーライブラリー。(Kindle端末が必要。有料会員限定)
  • プライムビデオが2000本以上が見放題。(有料会員限定)
  • プライムミュージック100万曲が聴き放題。(有料会員限定)

 

これらは、AmazonStudentの有料課金後にサービスが受けられます。

 

もしも、これらのサービスが使いたくて、

AmazonStudentの無料体験期間中に、

有料会員になった場合、

再度、無料体験を利用することはできません。

 

もし、AmazonStudentの無料期間を、

最大限に活用したいのであれば、

  • Kindle本が毎月1冊無料で読めるKindleオーナーライブラリー。(Kindle端末が必要。有料会員限定)
  • プライムビデオが2000本以上が見放題。(有料会員限定)
  • プライムミュージック100万曲が聴き放題。(有料会員限定)

といった、これらの有料会員限定の、

サービスは使えないので注意してください。

 

もし、プライムミュージックや、

プライムビデオを見たい!!と言う場合は、

AmazonStudentであれば、

年会費わずか「2,450円」です。

 

すぐに、AmazonStudentの年会費を払って、

「プライムミュージックや、

プライムビデオを楽しむ」という使い方がおすすめです。

 

Amazon Prime Studentの詳細はこちらです

AmazonStudent学校を卒業したらどうなる?

 

AmazonStudentは、

「学生のためのプログラム」なので、

学校を卒業したら、

AmazonStudentの資格はどうなるのか調べてみました。

 

日本国内にある大学、大学院、短期大学、

専門学校、高等専門学校の学生、

といっても、1年で卒業する場合もあれば、

4年で卒業する場合もありますからね。

 

結論を先に言うと、「自動更新」というシステムです。

 

「最大4年間」自動更新されます。

 

ということは、

大学4年などの卒業間際に登録すると、

「卒業後」も利用できてしまいます。

 

これは2年制の専門学校で、

途中で退学してしまっても、

「4年経つまで自動更新」されます。

 

登録時期によって、

「社会人になっても」利用できますね。

 

ちなみに、いつから4年間かというと、

「有料会員になってから4年間」です。

 

参考:Amazon Prime Studentの詳細はこちらです

 

大学4年生のうちに、AmazonStudentに登録すれば、

  1. 社会人1年目
  2. 社会人2年目
  3. 社会人3年目

と、本来なら、「年会費4,900円」を、

たったの「2,450円」で社会人でも、

3年間利用できてしまいます。

 

現在、学生であれば、

AmazonStudentを利用しない手はありませんね。

スポンサードリンク

AmazonStudentのまとめ

 

AmazonStudentは「学生」であれば

絶対に入るべきサービスだと言えます。

 

というか、対象者なら絶対に入るべきです。

 

僕がもし学生時代に、

このAmazonStudentを知っていたら、

どれだけ良かっただろうと思います。

 

卒業間際でも4年間入れるし、

Amazonプライムの特典以上を、

Amazonプライムより半額の、

「税込み2,450円」で受けられるのは正直うらやましい…。

 

しかも、AmazonStudentは

「無料体験が6ヶ月」とめちゃくちゃ長いです。

 

無料体験期間中にもし気に入らなければ、

有料期間前に解約すれば、

年会費を請求されることもありません。

 

無料お試しもあるので、

AmazonStudentにリスクはありません。

 

学生以外のAmazonプライム会員の、

メリットについてはこちらで解説しています。

Amazonプライムって知っていますか? Amazonプライムとは、年会費を払うことで、Amazonの様々なサービスを受けられるものです。 有名なものだと、Amazonで商品を購入する時に、対象商品の「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」を無制限に無料で使えるというものです。 お急ぎ便は、都会であればその日に届いたりします。 もはや、家にいながら買い物ができて注文したその日に届くなんて、家が、家電量販店やスーパーなのと同じです(笑) 外に行く手間や時間を節約できます。 しかもリアルの販売店よりも、...

 

Amazonの記事一覧はこちらです。

【参考】このブログのAmazon関連全記事はこちらをクリック

 

Amazon関連記事ピックアップ記事

 

  • 2021年10月16日(土)09時00分〜」最大5,000ポイント!6.5%還元!お得に買えるAmazonタイムセール祭り2021のまとめ!

Amazonの大型セールというと、 毎年7月の「Amazonプライムデー」 毎年12月の「Amazonサイバーマンデー」です。 2018年2月から、「ほぼ毎月」、Amazonのビッグセールが開催されます。 Amazonのほぼ毎月のセール…それが、Amazonタイムセール祭り2021です。 今回は、そのまとめと、Amazonタイムセール祭り2021の前に、絶対にやっておくべきこと…。 そして、「セールで安くなる目玉商品」と「その価格」をまとめていきます。 Amazonのセールで「共通」して、事前にやるべきことを紹介するので、参考にしてみてください。&nbsp...

 

  • Amazonにもクーポンが!使わなきゃ損!

Amazonにもクーポンがあるって知っていましたか? 僕はクーポンが好きで、いろいろなお店やサイトでも探したりします。 以前書いた記事でも丸亀製麺のクーポンを使い、お得に食事してきました。 いつもの価格そのままではなく、少しでも安くなったり、無料でおまけがあったりと、クーポンを使うとお得なことが多いです。 そして僕がよく利用しているAmazonにも、実はクーポンがあります。 しかも!このAmazonのクーポンはけっこうお得! そこで今回は、Amazonのクーポンの入手方法をお伝えします。&nbsp...

 

  • Amazonのセール時期のまとめ

Amazonは季節や、イベント事に定期的に大きなセールをします。 そこでは、値引きされない、「人気商品が半額」になったり、いつもは買えないようなものも、「お得な価格」で購入することができます。 中には「超お得価格」になることも頻繁にあり、「セールがあるんだったら待っていればよかった!」なんてこともあります(汗) そこで、Amazonプライムセールの時期と情報をまとめてみました。 これを知っておくことで、次回の大型セールの時期が、予想できたりするので、Amazonの大型セールを狙って、お得に買物をしま...

 

  • Amazonプライム会員はコスパ最高です!!

Amazonプライムって知っていますか? Amazonプライムとは、年会費を払うことで、Amazonの様々なサービスを受けられるものです。 有名なものだと、Amazonで商品を購入する時に、対象商品の「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」を無制限に無料で使えるというものです。 お急ぎ便は、都会であればその日に届いたりします。 もはや、家にいながら買い物ができて注文したその日に届くなんて、家が、家電量販店やスーパーなのと同じです(笑) 外に行く手間や時間を節約できます。 しかもリアルの販売店よりも、...

 

  • Amazonプライム会員なら「絶対必須」のデバイス

僕が今年…いや今まで買った商品の中で、最高のコスパと「本当に買って良かった!」と思える商品があります。 それは、AmazonのFire TV Stickという商品です。 僕は、STBと呼ばれると同じような商品、 Chromecast AppleTV Fire TV Stickと持っています。 証拠にそれぞれの箱を撮影してみました(笑) この中で1番買ってよかったものはどれか?と聞かれたら条件付きで「Fire TV Stick」と答えます。 その条件とは、Amazonプライム会員になっていることです。 Amazonプライムビデオや、プライムフォトが使え...

 

  • 電子書籍Kindleのセール情報まとめました

Amazonの電子書籍「Kindle」。 これを知って、僕はとても読書が楽になりました。 普通に買うよりも、「電子書籍の方が安い」のは大きなメリットです。 また、僕自身、田舎に住んでいるので、例え、田舎であっても、「買った瞬間に読める」というのは革命的な体験でした。 たださえ、本よりも安く、魅力的なAmazonのKindle本ですが、さらに安くなる「Kindleセール」というものがあります。 僕は、Kindleを使っていて、安く買うのが大好きなので、このKindleセールをいつもチェックしています。 チェックを続けて...

 

  • Amazonアウトレットは格安です!

Amazonって、めちゃくちゃ便利ですよね。 本とかDVDはもちろん、家電とか食品まであって、家まで持ち帰るのが大変な重いものでも、家まで配送までしてくれます。 僕は、かなりの田舎に、住んでいるのですが、Amazonのおかげで、様々なモノが揃えられます。 しかも、家電とかだと近くの量販店よりも安い! そんな、ただでさえ安いAmazonですが、さらに安く買える、Amazonアウトレットという、Amazonのサービスがあります。 僕は、今まで知らなかったので、「もっと安く買えたのにー」と激しく後悔してしまった...

 

  • Amazonの送料を節約する裏技

Amazonってめちゃくちゃ便利ですよね。 僕はものすごい田舎に住んでいるのですが、Amazonで家にいながらにして、マニアックな商品も買えるようになったし、何より安く購入できるようになりました。 そんなAmazonですが、2016年の4月くらいに、何やら、今まで送料無料だったのが、「2,000円以上購入しないと送料が350円必要」になったみたいです。 僕自身、Amazonのプライム会員です。 Amazonのプライム会員は、料金がいくらでも送料が必要ないので、なので、このAmazonの送料の有料化を、長いこと知らなかったのです...

 

  • Amazonの定期おトク便は使いこなすと安い!

Amazonには、知れば知るほどお得なものがあります。 その一つが、Amazon定期おトク便です。 僕は、Amazonで買い物をする際に、何度も「Amazon定期おトク便」は目にしていました。 でも、認識としては「少し安くなる制度かな?」くらいの軽い考えでした。 だって、その商品がそもそも、定期的に必要かどうか分からないし、「必要になったら買えばいいじゃん!」という考えでした。 正直、Amazon定期おトク便なんて必要のないサービスだと思っていました。 でも、調べれば調べるほど、「超おトク」だということが...

 

  • Amazonで経験したトラブル

僕は田舎に住んでいるのですが、Amazonがあるおかげで、様々な商品が安く手に入り、とても助かっています。 「Amazonが無ければ困る」と言っても過言ではありません。 今まで何度もAmazonを使ってきましたが、初めて、Amazonの商品が届かないということがありました。 正確に言うと、Amazonで購入したセット商品の、一部の商品が入っていませんでした。 1つの箱に、セット商品として送られてきたので、Amazonから届いた、ダンボールに入っていないことを、証明するのは難しいので、かなり焦りました。 ですが結...

 

  • 実は…Amazonでは毎日セールがあります。

「Amazonタイムセール」は、数量と期間限定のタイムセールで、「毎日」更新される知る人ぞ知る、Amazonのお得な使い方の1つです。 お得な商品が豊富にそろっていて、Amazonを使うのであれば見逃せないセールです。 タイムセールで扱われるジャンルは多く、大型のセールと同じく家電や、PCの関連や食品など多彩なジャンルなので「使わない手はない!」と言えます。 このタイムセール…。 Amazonの公式サイトの上部に、ひっそりとあって、知らないと、気づかない人も多いと思います。 実は僕も、人から教えてもらうま...

 

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました