氣志團万博2018の放送!ありえないメンツの映像はWOWOWで見れる

ロックバンドからアイドルまで、

他のフェスでは、あまり見ないメンツで、

毎年、開催される、氣志團万博。

元々は、氣志團の地元、

木更津で、行われていた野外GIGが、

富士急ハイランド開催を経て、

2012年から、千葉県の袖ヶ浦海浜公園で行われています。

氣志團が主催となり、

  • YASSAI STAGE
  • MOSSAI STAGE

の対バン型2ステージで、

アイドルも出るし、もちろんロックバンドもでます。

ほんと、この氣志團万博は、

出演者が他のフェスと一味違っていて、

毎年、楽しみなフェスの1つです。

そこで今回は、

氣志團万博2018の放送

について調べてみました。

氣志團万博を放送する、

WOWOWの視聴方法や、

放送日時、出演者などまとめていきます。

氣志團万博に行きたくても行けなかった方や、

行ったけど、映像でも振り返りたい方は、

参考にしてみてください。

スポンサードリンク

氣志團万博2018の放送日

9月15日(土)、16日(日)の、

2日間にわたって開催された、氣志團万博の模様を、

各日「約6時間ずつ」放送されます。

放送日は、以下の通りです。

DAY1

DAY1の放送日は、以下の通りです。

DAY1 前編

2018年11月23日(金・祝)12:00~

再放送

2018年12月17日(月)13:00~

DAY1 後編

2018年11月23日(金・祝)15:00~

再放送

2018年12月18日(火)13:00~

DAY2

DAY2の放送日は、以下の通りです。

DAY2 前編

2018年11月23日(金・祝)18:00~

再放送

2018年12月19日(水)13:00~

DAY2 後編

2018年11月23日(金・祝)21:00~

再放送

2018年12月20日(木)13:00~

12月17日の13時から、

各日3時間かけて、4日間、氣志團万博の放送があります。

しかも「合計約12時間」たっぷり放送です。

平日の13時から毎日あるので、

全部、生放送で見るのは、

難しいので、録画になると思います。

氣志團万博の放送がある、

WOWOWは、録画できるので安心です。

レコーダーに、たっぷり録画する場合は、

大容量HDDのレコーダーがおすすめです。

昔は、大容量のものは10万近くしたのですが、

今は、1TBのブルーレイレコーダーも安いですよ。

WOWOWで放送される氣志團万博2018のアーティスト

WOWOWで放送される氣志團万博ですが、

放送されるアーティストを紹介します。

約12時間の放送なので、

一部のアーティストを除いて、

ほとんどのアーティストが放送される予定です。

DAY1

DAY1の放送予定アーティストはこちらです。

【前半】

森山直太朗
TRF
KEYTALK
SiM
岡崎体育
JUN SKY WALKER(S)
04 Limited Sazabys
レキシ
coldrain

【後半】

オメでたい頭でなにより
Dragon Ash
BiSH
和田アキ子
竹原ピストル
打首獄門同好会
氣志團

DAY2

DAY2の放送予定アーティストはこちらです。

【前半】

AMEMIYA
ゴールデンボンバー
ベリーグッドマン
グループ魂
LiSA
東京スカパラダイスオーケストラ
ORANGE RANGE
ももいろクローバーZ
DJダイノジ

【後半】

the GazettE
10-FEET
森山直太朗
HYDE
ヤバイTシャツ屋さん
MIYAVI
氣志團

個人的には、氣志團万博2018のステージで、

活動を一時休止した、

マキシマムザホルモンを見たかったのですが…。

THE ALFEEとともに、放送されないようです。

ですが、氣志團万博に出演した、

  • KEYTALK
  • SiM
  • 04 Limited Sazabys
  • Dragon Ash
  • ORANGE RANGE
  • ももいろクローバーZ
  • 10-FEET
  • HYDE
  • ヤバイTシャツ屋さん
  • 氣志團

などなど、個人的に見たいアーティストが、

たくさんいるので、超楽しみです。

当日、これだけのアーティストを周るのは、

食事やトイレ、タイムテーブルで、

無理なので、見れなかったアーティストはチェックですね。

氣志團万博2018を視聴する方法

氣志團万博2018を視聴する方法は、WOWOWになります。

WOWOWは、音楽フェスだけでなく、

  • 最新映画
  • アニメ
  • ドラマ
  • スポーツ
  • 音楽番組

などがあるので、家族で楽しめます。

WOWOWは「初月完全無料」で、

最短15分で視聴可能になります。

WOWOWをお得にする方法を、

記事にしてまとめたので、参考にしてみてください。

僕の好きなチャンネルの1つに、WOWOWがあります。 映画館で上映されていた作品が、いち早くWOWOWで放送されたり、ドラマやアニメも様々なものが放送されます。&nbs...

WOWOWは料金システムを、

きちんと理解していれば、安く契約することも可能です。

記事では、WOWOWの契約方法を、

画像を使って、丁寧に解説しています。

スポンサードリンク

氣志團万博2018のまとめ

氣志團万博は、出演者が、

他のフェスと違い、アイドルから、

ロック、様々なジャンルのアーティストが出演します。

毎年、映像でチェックしているのですが、

会場は盛り上がっていて、

いつか、ぜひ行ってみたいフェスの1つです。

氣志團万博が視聴できるのは、WOWOW独占放送です。

僕の好きなチャンネルの1つに、WOWOWがあります。 映画館で上映されていた作品が、いち早くWOWOWで放送されたり、ドラマやアニメも様々なものが放送されます。&nbs...

合計12時間放送なので、他のフェスよりも、

出演アーティストの映像が長いと思います。

映像を見て、氣志團万博に行きたくなると思うので(笑)

また行ける機会に、行ってみようと思います。

音楽の記事一覧はこちらです。

【参考】このブログの音楽関連全記事はこちらをクリック

音楽関連記事ピックアップ記事

  • 2018年12月9日(日)21時00分~」AIRJAM2018の出演者コメント・バックステージなど開催までのドキュメンタリーを放送!録画必須です!

AIRJAM2018の放送がついに決定しました! AIRJAM2016では、九州での開催だったため、宮崎に済んでいる僕は、「絶対に行きたい!」と思い、何度もチケットに落選し続...

  • 2018年12月17日(月)13時00分~」他のフェスでは見られないメンツが集まる氣志團万博2018の再放送!

ロックバンドからアイドルまで、他のフェスでは、あまり見ないメンツで、毎年、開催される、氣志團万博。 元々は、氣志團の地元、木更津で、行われていた野外GIGが...

  • 2018年12月21日(金)24時00分〜」初年度から豪華アーティストが集結のサツマニアンフェス2018の再放送!絶対に見逃せない!

明治維新150周年となる、2018年から開催された、「THE GREAT SATUMANIAN HESTIVAL」(ザ グレート サツマニアン へスティバル)。 鹿児島から上京した有志によって、九...

  • WANIMAエビバデツアー福岡!最前線!サイコー…!

2017年の年末のNHKの紅白に出場し、2018年1月に、メジャーデビューを果たし、アリーナツアーを次々と成功させ、どんどん大きくなっていくWANIMA…。 エビバデツアー...

  • AIRJAM2016の感想。クリスマスに開催!それは最高の1日だった…。

2016年12月23日。AIRJAM2016に行ってきました。 この日のために、今年の7月から、チケットを何回も申し込んだり、レッドブルを何本も飲んだり、何回も挑戦したのに...

  • WANIMAワンチャンスナイト400人規模ライブハウスの感想

様々なフェスに、引っ張りだこのWANIMA。 そんな大人気のWANIMAが、ライブハウスで、しかも、地元宮崎でライブをするという、情報を知り、万全の準備をして、WANIM...

  • WANIMAの超レアチケットを一般でゲットした話

2016年にクリスマス前日、福岡で行われたハイスタ主催の、AIRJAM2016。 何度もチケットに落選したものの、開催直前のリセールで当選し、奇跡的に伝説のフェスであ...

  • 宮崎の夏の音楽フェス!2017年は「MAN WITH A MISSION」!フォーリミ!

ジャムナイト2017は過去最高でした! 僕はジャムナイト自体、過去5回くらい行っているのですが、2017年のジャムナイトは、今までで1番楽しかったです。 毎年...

  • ジャムナイトのチケット入手方法とタイムテーブルなどまとめ

有名ミュージシャンのツアーなどで、九州地方を周る時に、福岡→熊本→鹿児島…という、いつもハブられる宮崎ですが…(汗) そんな宮崎にも、結構、有名なアーティスト...

  • 10-FEET宮崎のライブ!一般でチケットゲット

夏の超ビッグイベント、京都大作戦を主催している「10-FEET」。 毎年、7月に京都で開催され、豪華なアーティストも集結し、2日間で、「延べ4万人」とものすごいイベン...

最後までお読みいただきありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

関連記事はこちら

トップへ戻る