【最新2018-19シーズン】サッカーのテレビ放送まとめ!DAZN スカパーどこと契約すべき?

2016年の8月から、

DAZNが日本で正式に開始され、

それまでの、サッカー視聴が大きく変わりました。

DAZNの記事がかなり人気です。 月額1,750円で様々なスポーツが見れるのはいいですね。ドコモと契約していればさらに安く980円です。 DAZNのサービスは、2016...

インターネットを使いテレビで、

サッカー放送を視聴できるのはもちろん…。

スマホやタブレットなどを使い、

外出先や旅行先でも見れるという時代に…。

さらには、例えば、

Jリーグでスタジアムに行った際でも、

リアルタイムで試合を見ながら、

スマホやタブレットなどで視聴ができる時代になりました。

また、同時に、それまで、ほぼスカパーが独占していた、

サッカーのテレビ放送を、

DAZNなどでも放送しているので、

自分が見たいサッカー放送を、

どこと契約すれば見れるのか分かりにくくなってしまいました。

そこで今回は、

サッカーのテレビ放送のまとめ

をし、DAZNやスカパーで、

放送されているリーグをまとめたいと思います。

  • プレミアリーグ(イングランド)
  • リーガ(スペイン)
  • ブンデスリーガ(ドイツ)
  • セリエA(イタリア)
  • リーグアン(フランス)

と言った欧州5大リーグや、

日本人選手が所属しているリーグの放送。

さらには、どこが優先放送権を持っているかなど、

これを見ればサッカーのテレビ放送に迷わず、

どこと契約すればいいかが分かるよう、まとめていきます。

2018-19シーズンのサッカー放送を、

テレビで見たい場合は参考にしてみてください。

サッカーのテレビ視聴方法

まずは、サッカーのテレビ視聴方法です。

現在のサッカーのテレビ放送は、

  1. 従来の「BSCSアンテナ」を使ったサッカー視聴
  2. 「インターネット」を使ったサッカー視聴

の2通りの方法があります。

それぞれメリット・デメリットがあるので解説していきます。

スカパーやWOWOW

スカパーやWOWOWは、

「従来のBSCSアンテナ」を使った、サッカー視聴です。

テレビと、BS・CSアンテナがあれば、

サッカーのテレビ放送が視聴できます。

BSやCSのアンテナは「自分で」、

思った以上に簡単に設置できるので、

設置する場合、以下の記事を参考にしてみてください。

BSやCSには、多くのチャンネルがあります。 BSの無料放送には、 NHK BS1 NHK BSプレミアム BS日テレ BS朝日 BS-TBS BSジャパン BSフジ BS11 TwellV(トゥエルビ) 放...

スカパーやWOWOWのメリットは、

  • レコーダーに録画できる(解約後も視聴が可能)
  • 音質画質など最高レベル
  • 遅延などが少なく安定している
  • インターネット環境が必要ない
  • 一応、ネットを使ったオンデマンド放送がある

といったことです。

少し、補足しておくと、

スカパーのオンデマンド放送はありますが、

イマイチ使いづらく、安定もしないので、

それ以外のメリットを考えることにします。

BS・CSアンテナを使った、従来のサッカー視聴は、

レコーダーに録画でき、

「音質画質最高」で、遅延もなく安定し、

インターネット環境がなくて済むのがメリットです。

ネット環境によっては契約によって、

例えば、「月7ギガ」までという、

制限などがある方もいると思います。

そのような、ネットのパケット制限を、

「従来のBSCSアンテナ」を使った、サッカー視聴であれば、

まったく気にする必要がありません。

逆に、デメリットは、

  • 価格がDAZNなどに比べると高め
  • アンテナが必要になる
  • 台風などの悪天候時は視聴できない可能性がある

ということです。

価格については、例えば、スカパーだと、

スカパーサッカーセットなどのパック料金があり、

月2,759円かかります。

僕は、海外サッカーが大好きです。 特に、日本人所属チームの多い、ドイツブンデスリーガの試合は、欠かさずに見ています。 その他にも、海外で活躍している...

ですが、例えばDAZNであれば、

様々な海外サッカーのリーグ、

他にも、Jリーグや他のスポーツを見放題で、「月1,750円」です。

もし、現在、お使いのスマホなどで、

「ドコモ」と契約していれば、

さらに月額料金は下がり、「月980円」で済みます。

以前から注目していたDAZN…。 僕は今まで、「DAZNはJリーグの開幕が大きなターニングポイントになる」と書いてきましたが、Jリーグの開幕前に、DAZNがついにやって...

価格やアンテナが必要かどうかが、大きな違いになります。

DAZN

インターネットを使ったサッカー視聴が「DAZN」です。

DAZNで、サッカーの放送を、

テレビで視聴するには、「Fire TV Stick」が便利です。

僕が今年…いや今まで買った商品の中で、最高のコスパと「本当に買って良かった!」と思える商品があります。 それは、AmazonのFire TV Stickという商品です。 ...

DAZNのメリットとして、

  • とにかく安い
  • ネット配信なので場所を選ばず視聴が可能
  • 多くのリーグの視聴ができる
  • テレビだけでなく、スマホ・タブレットなど視聴方法が多彩
  • アンテナ不要
  • 見逃し配信があるので録画がいらない

というのがあります。

特に、スカパーと比べ、安い価格で、

各国のリーグが視聴できるのは、すごすぎます。

また、場所を選ばずに、

手持ちのスマホ・タブレット・ノートパソコンなどで、

視聴できるのは便利です。

旅先の移動時間などの暇な時間を使い、

サッカーの視聴ができたりするし、

Jリーグであれば、スタジアムで観戦しながら、

スマホでテレビ画面を見ることもできます。

逆にデメリットは、

  • 録画ができない(見逃し配信はある)
  • ネット環境が必要
  • 動画が安定しないことがある
  • タイムラグがある
  • 画質が若干劣る

ということです。

僕は、サッカーの放送は、

「ライブ感が大事」だと思うので、

最悪、「見逃し配信」があるのでDAZNで対応ができます。

ですが、中には、

「録画して一生残したい試合として取っておきたい…」。

という方も、いるかと思います。

そのような方にとって、録画ができないのはデメリットですね。

また、動画で大きな容量を使うので、

フレッツ光やauひかりなどの、

いくら使っても、「制限のないネット環境は必須」です。

あと、画質はスカパーに比べたら、若干ですが、劣ってしまいます。

タイムラグについては、

インターネットの性質上、テレビには勝てないので、

SNSなどを利用している場合、

先が分かってしまうという、デメリットがあります。

契約先で視聴できる各国リーグ

サッカーのテレビ視聴方法で、

  • 従来の「BSCSアンテナ」を使ったサッカー視聴
  • 「インターネット」を使ったサッカー視聴

のそれぞれのメリット・デメリットを見て、

「どちらがいいか?」などを検討されたかもしれません。

ですが、「大事なのはここから」です。

なぜなら、例えば、BSやCSのアンテナを使った、

サッカーのテレビ放送がいい!と思っても、

自分が視聴したい放送が見れなければ、意味がないからです。

そこで、ここからは、

  • プレミアリーグ(イングランド)
  • リーガエスパニョーラ(スペイン)
  • ブンデスリーガ(ドイツ)
  • セリエA(イタリア)
  • リーグアン(フランス)

と言った欧州5大リーグや、

日本人選手が所属しているリーグの放送を中心に、

どこと契約すれば放送されているのかをまとめていきます。

また、もう1つ、大事なこととして、

サッカーのテレビ放送には、

  1. 独占放送
  2. サブライセンス

というものがあります。

例えば、僕はドイツのサッカーチーム、

ドルトムントのファンで、

毎週末、行われる試合を楽しみにしています。

その、ドルトムントが所属している、

ブンデスリーガは2016-17シーズン、

  1. 「独占放送」→DAZN
  2. 「サブライセンス」→スカパー

という状況でした。

主に、スカパーでドルトムントの試合を、

毎週末、楽しみにしていたのですが、

注目の試合や、日本人対決になると、

放送自体がされず、見れないということがありました。

僕はドルトムントの大ファンです。 ドイツ・ブンデスリーガの、ドルトムントの試合は毎試合欠かさずに見ていますし、チャンピオンズリーグも見逃さずに見ています...

よりによって、

大事な試合が放送されなかったりしたので、

もし、応援しているチームや、

絶対に見たいチームがある場合、

これから説明する「サブライセンス」での放送ではなく、

「独占放送」をしているサービスと契約すべきです。

応援している「特定のチーム」がある場合は、

「独占放送の契約をする」のをおすすめします。

それでは、ここから2018-19シーズンの、

サッカーのテレビ放送をまとめます。

結論を先に言うと、以下の図に集約されます。

それぞれ詳しく解説していきます。

(2019年2月1日時点での情報となります。随時更新予定)

ブンデスリーガの放送

ドイツ・ブンデスリーガの日本人所属チームは、1部が、

  • 長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト)
  • 大迫勇也(ブレーメン)
  • 浅野拓磨(ハノーファー)
  • 原口元気(ハノーファー)
  • 宇佐美貴史(デュッセルドルフ)
  • 久保裕也(ニュルンベルク)

続いて、2部所属が、

  • 酒井高徳/伊藤達哉(ハンブルガーSV)
  • 奥川雅也(H・キール)
  • 宮市亮(ザンクト・パウリ)
  • 井手口陽介(G・フュルト)

となっており、たくさんの選手が活躍しています。

ドイツ、ブンデスリーガの放送は、

  • 独占配信→「スカパー」(全試合配信)
  • サブライセンス→NHKBS1(録画放送の場合あり)

になっています。

スカパーは、2018-19シーズン以降、

2シーズンの「独占放送権・配信権」を取得しています。

(地上波を除く)

「好きなサッカーチームはどこ?」と聞かれたら真っ先に答えるのが、ドイツのドルトムントです。 日本代表でもある香川真司選手も所属していますし、攻撃的なサッ...

ブンデスリーガのスカパーの放送は、

  • 1部→全306試合「9試合×34節」を放送
  • 2部→日本人所属クラブを中心に放送

となっています。

NHKBS1でも、ブンデスリーガは、

放送されますが、リアルタイムではなく、

数日遅れての「録画放送」で、「1、2試合程度の放送」になります。

もし、録画放送でいいのであれば、

「BSアンテナ」の取り付けをすれば、

NHKBS1なので無料で視聴することができます。

(NHK受信料を除く)

BSアンテナは自分でも、

簡単に取り付けられるので、

以下の記事を参考にしてみてください。

BSやCSには、多くのチャンネルがあります。 BSの無料放送には、 NHK BS1 NHK BSプレミアム BS日テレ BS朝日 BS-TBS BSジャパン BSフジ BS11 TwellV(トゥエルビ) 放...

逆に、今まで放送されていた、

DAZNでの放送は競争相手ということもあり、

DAZNのブンデスリーガ放送はありません。

ブンデスリーガの視聴は、「全試合配信」の、

「スカパー」という選択肢になります。

スカパーの契約はこちら

プレミアリーグの放送

イングランド・プレミアリーグの日本人所属チームは、

  • 吉田麻也(サウサンプトン)
  • 岡崎慎司(レスター・シティ)
  • 武藤嘉紀(ニューカッスル・ユナイテッド)

です。

イングランド、プレミアリーグの放送は、

  • 独占配信→「DAZN」(毎節最大10試合)
  • サブライセンス→「スカパーJSPORTS」(毎節5試合。そのうち2試合ライブ放送)
  • サブライセンス→「BSNHK1」(録画放送の場合あり)

となっています。

プレミアリーグを「スカパー」で見るには、

スカパーサッカーセット(月2,759円)ではなく、

JSPORTS1+2+3+4(月2,286円)を契約する必要があります。

多少価格が高くても、高画質・高音質で、

遅延がなく、録画もしたいということであれば、

「JSPORTS1+2+3+4」にするべきです。

でも、個人的には、

プレミアリーグを視聴するためだけに、

JSPORTS1+2+3+4(月2,286円)は「高い!」と思います。

毎節5試合ですし(汗)

また、NHKBS1でも、プレミアリーグは、

放送されますが、リアルタイムではなく、

数日遅れての「録画放送」で、「1、2試合程度の放送」になります。

見たい試合が見れないということもありえます…。

でも、「DAZN」であれば、

プレミアリーグ、「毎節最大10試合」配信です。

プレミアリーグ以外の、他のリーグも見れるし、

価格も安いので、圧倒的に「DAZN」をおすすめします。

DAZNの契約はこちら

ラ・リーガの放送

スペイン・ラ・リーガの日本人所属チームは、

  • 柴崎岳(ヘタフェ)
  • 乾貴士(アラベス)

です。

スペイン、ラ・リーガの放送は、

  • 独占配信→DAZN(毎節最大10試合)
  • サブライセンス→WOWOW(毎節最大5試合を生中継)

となっています。

急遽、「放送未定」になった、

WOWOWでしたが、開幕直前で、

「毎節最大5試合」の生中継が発表されています。

高画質・高音質で、

遅延がなく、録画もしたいということであれば、

「WOWOW」にするべきです。

WOWOWを契約するのであれば、

「なるべく安く契約する方法」を、

記事で解説しているので、参考にしてみてください。

僕の好きなチャンネルの1つに、WOWOWがあります。 映画館で上映されていた作品が、いち早くWOWOWで放送されたり、ドラマやアニメも様々なものが放送されます。&nbs...

しかし、WOWOWは、「最大5試合の生中継」です。

ラ・リーガの放送を見るのであれば、

DAZNは「毎節最大10試合」ですし、

価格の面でも、「DAZN」がおすすめです

DAZNの契約はこちら

セリエAの放送

イタリア、セリエAの放送は、

  • 独占あり→「DAZN」(毎節最大7試合(内、1試合は独占生中継)、ライブ中継、ハイライト、見逃し配信)
  • 独占あり→「スカパー」(毎節3試合(2試合生中継(内、1試合は独占生中継)、1試合録画放送)

となっています。

スペインの「レアルマドリード」から、

イタリアの「ユベントス」に移籍した、

クリスチャーノ・ロナウド選手が楽しみな「セリエA」。

DAZNでは、「2018年8月19日1時~」、

クリスチャーノ・ロナウド選手が移籍した、

ユベントスの開幕戦を「独占生中継」します。

参考:(公式)イタリア、セリエAのDAZNの放送について

つまり、ユベントスの開幕戦については、

「独占」なので、「DAZN」でしか視聴できないということです。

また、毎節、最大「7試合」も放送されるので、

セリエAの視聴がしたい場合、

DAZNの契約は欠かせません。

DAZNの契約はこちら

もう1つの、選択肢としては「スカパー」です。

スカパーでは、セリエA、毎節3試合のうち、

生中継は2試合、生中継のうち1試合は、

「独占生放送」されます。

セリエAで、どうしても見たい試合が、

「独占生放送」だと、「スカパー」での契約が必須となります。

つまり、どうしても視聴したいチームの試合が、

  • DAZN→毎節最大7試合(そのうち、1試合は独占生中継)
  • スカパー→毎節3試合(そのうち、1試合は独占生中継)

なので、どちらかの「独占」になると、

「DAZNかスカパーでしか」視聴できません。

実際に、スカパーでは、「2018年8月20日3時20分~」、

ACミランの開幕戦を「独占生中継」します。

スカパーの契約はこちら

個人的には、「毎節最大7試合」のDAZNを、

おすすめしますが、

例えば、イタリアセリエAの第2節の放送を見てみると…。

第1節とは逆に、独占生中継が、

  1. DAZN→「ミラン」
  2. スカパー→「ユベントス」

となっていて、注目のユベントス戦の独占生中継は、

DAZNとスカパーの交互に放送されるので、

DAZNとスカパーの「W契約が必要」になります。

DAZNの契約はこちら

リーグアンの放送

フランス・リーグアンの日本人所属チームは、

  • 酒井宏樹(マルセイユ)
  • 昌子源(トゥールーズ)
  • 川島永嗣(ストラスブール)

です。

フランス、リーグアンの放送は、

  • サブライセンス→「TV5MONDE」(パリ・サンジェルマンorモナコどちらか1試合のみ)

となっていました。

正直、リーグアンの「1試合」のために、

「TV5MONDE」の契約するのはちょっと…という状態でした(汗)

ですが、2018年11月20日、リーグアン13節終了後に、

突如、DAZNがリーグアンの独占放送を発表しました!

ユーザーから、リーグアンの放映を期待する声が大きかったとのことです。

これにより、フランス・リーグアンの放送は、

  • 独占配信→DAZN(パリ・サンジェルマン・マルセイユを中心にライブ配信)
  • サブライセンス→「TV5MONDE」(パリ・サンジェルマンorモナコどちらか1試合のみ)

となりました。

ますます、DAZNが魅力的になりました!

「TV5MONDE」を契約するよりも、

圧倒的に価格も安く、なおかつ、

視聴できるリーグも圧倒的です。

フランス・リーグアンを視聴するのであれば、

絶対に、「DAZN」がおすすめです。

DAZNの契約はこちら

チャンピオンズリーグの放送

チャンピオンズリーグの放送は、

  • 独占配信→DAZN(全試合放送)

となっています。

長年、スカパーで放送されてきましたが、

2018-19シーズンから、3シーズン、

「DAZN」での独占放送になります。

DAZNがついにやってくれました…。 現在、DAZNでは、といった、欧州リーグや、海外サッカーのカップ戦までも放送し、野球、テニスや格闘技など、様々なスポーツ配信...

DAZNでついに、世界最高峰の、

チャンピオンズリーグの放送を観ることができます。

DAZNの契約はこちら

ヨーロッパリーグの放送

ヨーロッパリーグの放送は、

  • 独占配信→DAZN(全試合放送)

となっています。

チャンピオンズリーグと同じく、

「DAZNでしか」観ることができません。

DAZNの契約はこちら

各国カップ戦の放送

各国にはリーグ戦以外に、カップ戦もあり、放送は、

  • ドイツ「DFBポカール」→「DAZN」
  • イングランド「FAカップ」→」「DAZN」「スカパーサッカーセット」
  • スペイン「コパ・デル・レイ」→「DAZN」
  • イタリア「コッパイタリア」→「DAZN」
  • フランス「クープ・ドゥ・フランス」→「DAZN」
  • トルコカップ→「DAZN」

となっています。

各国のカップ戦も、DAZNで放送されます。

DAZNの契約はこちら

Jリーグの放送

Jリーグの放送は、

  • 独占放送→DAZN

となっています。

Jリーグを観たいのであれば、

  • J1
  • J2
  • J3

を放送するDAZNしか選択肢はありません。

DAZNの契約はこちら

ポルトガルリーグの放送

ポルトガルリーグの日本人所属チームは、

  • 権田修一(ポルティモネンセ)

です。

ポルトガルリーグの放送は、

  • 独占配信→「スカパー」(日本人所属チームを中心)

となっています。

日本代表が新しく生まれ変わり、

森保一監督の元、始動した新生日本代表。

ポルティモネンセの放送は「スカパー」独占配信となっています。

DAZNなど、スカパー以外では視聴することができません。

スカパーの契約はこちら

オランダ・エールディヴィジの放送

オランダ・エールディヴィジの日本人所属チームは、

  • 堂安律(フローニンゲン)
  • 板倉滉(フローニンゲン)
  • 小林祐希(ヘーレンフェーン)

です。

オランダ・エールディヴィジの放送は、

  • 独占配信→フジテレビNEXT(ハイライトのみDAZNで放送)

となっています。

新生日本代表で堂安律選手が所属する、

オランダエールディビィジは、「フジテレビNEXT」で放送されます。

フジテレビNEXTの契約はこちら

ベルギーリーグの放送

ベルギーリーグの日本人所属チームは、

  • 森岡亮太(シャルルロワ)
  • 伊東純也(ヘンク)
  • 冨安健洋/遠藤航/関根貴大/鎌田大地/小池裕太(シントトロイデン)
  • 豊川雄太(オイペン)
  • 植田直通(セルクル・ブルージュ)

です。

ベルギーリーグの放送は、

  • 独占配信→「スカパー」(日本人所属チームを中心)

となっています。

これから、日本代表で活躍するであろう選手が、

数多く在籍している、ベルギーリーグ。

日本人注目選手も、ベルギーリーグに集まっています。

ベルギーリーグは、スカパーの独占放送です。

DAZNなど、スカパー以外では視聴することができません。

スカパーの契約はこちら

スュペル・リグ(トルコ)の放送

トルコ・スュペル・リグの日本人所属チームは、

  • 香川真司(ベシクタシュ)
  • 長友佑都(ガラタサライ)

です。

トルコ・スュペル・リグの放送は、

  • 独占配信→「DAZN」(ベシクタシュ・ガラタサライを中心にライブ配信)

となっています。

トルコ・スュペル・リグの放送は、

今まで無かったのですが、

2018年11月20日の、DAZNの発表の際に、

独占放送の発表がありました。

トルコ・スュペル・リグの放送、

さらには、トルコのカップ戦である、

トルコカップともに、「DAZN独占」となります。

DAZNの契約はこちら

サッカーテレビ放送のまとめ

2018-19シーズンの、

サッカーのテレビ放送を、

まとめると、以下の図のようになります。

おすすめの契約先を「黄色線でマーク」してあります。

サッカーのテレビ放送をまとめた上で、

2018-19シーズン、僕のおすすめの契約先は…、

DAZN+スカパーサッカーセット」です。

この契約であれば、

欧州5大リーグも制覇できますし、

次世代の若手が所属する、

ポルトガルリーグやベルギープロリーグも、

視聴することができます。

さらには、日本人選手が多い、

ドイツブンデスリーガを、

「スカパー」で視聴ができます。

DAZNやスカパーの契約先は以下になります。

DAZNを契約する場合

DAZNでは

  • Jリーグ(J1・J2・J3)
  • チャンピオンズリーグ(CL)
  • ヨーロッパリーグ(EL)
  • プレミアリーグ(イングランド)
  • ラ・リーガ(スペイン)
  • セリエA(イタリア)
  • リーグアン(フランス)
  • スュペル・リグ(トルコ)
  • エールディヴィジ(オランダ)*ハイライトのみ
  • 各国カップ戦

が視聴できます。

DAZNは、初回、「1ヶ月間完全無料」で使えるので、

もし嫌なら辞めれば、一切のお金がかからないので、

ノーリスクでお試しができます。

以下の、DAZN公式サイトからの申込みで、

初回、「1ヶ月間無料」になります!

【初回1ヶ月無料】(公式)DAZNの詳細はこちら

DAZNの契約でドコモを契約している場合、

DAZN for DOCOMOが最安値です。

以前から注目していたDAZN…。 僕は今まで、「DAZNはJリーグの開幕が大きなターニングポイントになる」と書いてきましたが、Jリーグの開幕前に、DAZNがついにやって...

スカパーと契約する場合

スカパーと契約する場合は、こちらが公式サイトです。

【公式】スカパーの契約はこちらから

スカパーサッカーセットでは

  • ブンデスリーガ(ドイツ)1部・2部
  • セリエA(イタリア)
  • FAカップ(イングランド)
  • ポルトガルリーグ
  • ベルギープロリーグ
  • ルヴァンカップ
  • 天皇杯

が視聴できます。

DAZNでは視聴できない、

「日本人所属チームが多い」のが特徴です。

絶対に観戦したい試合があったり、

応援しているチームの試合がある場合は、

「スカパーサッカーセット」がおすすめです。

スカパーサッカーセットのお申込みはこちらからどうぞ

画像つきで、スカパーサッカーセットの、

申し込み方法が知りたい場合は、

過去記事で詳しく解説しています。

僕は、海外サッカーが大好きです。 特に、日本人所属チームの多い、ドイツブンデスリーガの試合は、欠かさずに見ています。 その他にも、海外で活躍している...

初心者でも分かりやすいように、

画像入りで解説しているので、参考にしてみてください。


フジテレビNEXTを契約する場合

フジテレビNEXTを契約する場合は、こちらが公式サイトです。

【公式】フジテレビNEXTの契約はこちらから

もし、契約方法がわからない場合は、

こちらの記事を参考にしてみてください。

フジテレビNEXTという有料番組があります。 僕が興味を持ったのは、サッカーの放送や、サタニックのフェスなど、「フジテレビNEXTでしか、放送していない番組を見た...

フジテレビNEXTの契約方法を、

写真付きで解説しています。

ワールドカップ後の2018-19シーズン、

自分のスタイルや観たい番組を把握して、

サッカーのテレビ放送を楽しみましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

関連記事はこちら

トップへ戻る