DAZN for docomoの申し込み方法!さっそく契約してみた。

以前から注目していたDAZN…。

このブログでもDAZNのサービス開始前の、

2016年7月から記事にしてきました。

その後、2016年8月末からDAZNのサービスが開始され、

1ヶ月間の無料体験をし、

その結果、様々な問題を感じたのでDAZNの解約をしました。

DAZNのサッカーの記事をまとめてみた!僕がDAZNを契約して退会するまで
DAZNがサービス開始してから、およそ1ヶ月が経過しました。 DAZNの動画視聴サービスについては、2016年8月末のサービス開始前から注目していて、常にDAZNの情報を...

僕は今まで、

「DAZNはJリーグの開幕が大きなターニングポイントになる」

と書いてきましたが、Jリーグの開幕前に、

DAZNがついにやってくれました!

それが、ドコモ利用者に対するDAZNの利用料金の割引です。

その名も「DAZN for docomo」。

前々から噂にはなっていたものの、

なかなか発表がなかったのですが、

2月の初旬に概要が発表されました。

そしてこの、DAZN for docomoのサービスが、

2017年2月15日の朝8時30分から受付開始されたので、

さっそく申し込みをしてみました。

今回は、DAZN for docomoの申し込み方法と、

DAZN for docomoとは何なのかについて、

紹介していきたいと思います。

DAZN for docomoは、DAZN本体の契約とは、

また別なので既にDAZNを登録している方も参考にしてみてください。

スポンサードリンク

DAZN for docomoとは

DAZN for docomoとは、

ドコモを利用中の方のみ料金の割引があるサービスです。

その名の通り、ドコモの契約がなければ、

特別料金になりません。

つまり、auやソフトバンクではダメで、

ドコモ系の格安SIM(楽天モバイルなど)でもダメってことです。

公式ページにも、

「FOMA」もしくは「Xi」の契約と「dアカウント」が必要です。

参考:DAZN for docomo

と記載されています。

僕はドコモのスマホを利用しているので、

「Xi」契約ですが、

ガラケーなどの「FOMA」でも、

DAZN for docomoの契約は可能です。

「FOMA」もしくは「Xi」の契約をしていて、

「dアカウント」を持っているという、

あくまでも、ドコモを利用している契約者向けのものということです。

月額使用料

ドコモを利用していれば、

DAZN for docomoの契約ができ、

DAZNの月額料金は980円になります。

DAZNの月額料金は通常1750円。

DAZN for docomoの月額料金は980円なので、

770円安くDAZNの契約ができることになります。

税込計算で言うと…

DAZN 税込1890円
DAZN for docomo 税込1058円

で、その差は「832円」です。

さらにdTV(月額540円)をセットにすれば、

dTVの月額料金が216円割引され、

dTVの月額は「税込324円」になります。

ドコモの利用者であれば、DAZN for docomoで、

  • DAZN
  • dTV

ともに半額とは言わないけれど、

かなり安くなるのでお得です。

DAZNとDAZN for docomoの違い

DAZNとDAZN for docomoの違いは、

月額料金が大きな違いですが、

気をつけなければならないのは、

「1ヶ月の捉え方」です。

DAZNの契約期間はあくまでも1ヶ月間です。

例えば、2017年2月15日に契約すると、

1ヶ月は2017年3月15日までです。

対して、DAZN for docomoの1ヶ月間は

公式ページにこう記載されています。

月額利用料金は、契約日・解約日にかかわらず、毎月1日から末日までの1か月分の料金となります。日割り計算はいたしません。

参考:DAZN for docomo

ということは、2017年2月15日に契約すると、

2017年2月28日で1ヶ月扱いになり、

2017年3月1日から1ヶ月が始まります。

DAZN for docomoの場合は、

1ヶ月間が月初から月末までとなり、

いつものスマホの料金と同じ考えです。

日割り計算も無いのでパケット通信料金などと同じ扱いです。

ドコモの解約を最安値で!日割りを把握して格安SIMに移行する前にやるべきこと
僕は現在、ドコモのiPhone6(16GB)を使っています。 今から2年前の2015年1月に契約したもので、「16GBでは少ないかなー」と思っていったのですが、僕にはiPadや電子...

DAZN for docomoには、

初回に限り31日間無料期間がありますが、

日割り計算が無いことを考えると、

月末契約より月初契約がベターという考え方になります。

僕は今回、DAZN for docomoのサービス開始日、

2017年2月15日に契約しましたが、

2017年3月17日までは無料です。

2017年3月18日からは、

DAZN for docomoが有料になりますが、

日割り計算にはならずに、

2017年3月、1ヶ月分の料金980円が請求されるということです。

「1ヶ月の捉え方」は、

DAZN for docomoよりもDAZNの方が、

きちんと、まるまる1ヶ月あるのでいいですね。

また、DAZNとDAZN for docomoの違いとしては、

DAZNでは基本クレジットカードの支払いですが、

DAZN for docomoはドコモの契約になるので、

ドコモで銀行口座からの引き落としをしているのであれば、

そのままDAZNの料金を銀行口座から引き落とせます。

クレジットカードを何らかの理由で作れなかったり、

クレジットカードを作りたくない方にとっては、

DAZN for docomoであれば、

銀行口座から引き落としが可能なので、

ドコモを利用しているのであれば、良い選択肢になります。

DAZN for docomoの申し込み方法

それでは、さっそく、

DAZN for docomoの申し込み方法を解説していきます。

まずは、DAZN for docomoのサイトに行きます。

「ネットでお申込み」があるのでタップ。

すると、dアカウントのログイン画面になります。

まだ、dアカウントを持っていないのであれば、

dアカウントを発行してください。

既に持っているのであれば、

IDとパスワードを入力してログイン。

すると、DAZN for docomoの手続き画面になります。

現在の契約内容とDAZNに対応しているかが表示されます。

下にスクロールすると、手続内容の確認です。

DAZN for docomoの、

税込月額1058円の使用料や、

申し込みなどの手続内容が表示されています。

「DAZN for docomo利用規約・注意事項の同意する」に、

チェックを入れます。

さらに下にスクロールすると、

適用開始日や受付確認メールの送信の案内があります。

チェックをして「次へ」をタップ。

すると、dTVの契約をするかどうか表示されます。

dTVの契約を同時にするのであれば、

「はい」を選択してください。

dTVを契約する場合は、利用規約に同意するもチェック。

dTVの契約をしないのであればチェックはいりません。

次に、DAZN for docomoの注意事項が表示されます。

動画なのでパケット通信料が高額になること。

その対策として、パケット定額のサービスを利用するか、

家にWi-Fiがあるのであればそれを使ってくださいと注意喚起されています。

まぁ、この辺は、DAZN for docomoだけでなく、

動画視聴サービスであれば、

大量の通信をするので、

YoutubeやAmazonプライムビデオでも同じです。

また、DAZN for docomoでDAZNの初回起動時に、

  • 氏名
  • メールアドレス

の登録が必要なことも記載されています。

注意事項を読んだら「次へ」をタップ。

すると手続内容の確認画面が表示されます。

問題なければ「手続きを完了する」をタップ。

これでDAZN for docomoの手続きは完了です。

記事内で少し触れたのですが・・・、

初回に限りDAZN for docomoは、

31日間の無料期間があるので、

2017年2月15日にDAZN for docomoの、

申し込みをしたのであれば、

2017年3月17日まで無料で利用できます。

僕はDAZN本体でも2016年8月に契約をして、

1ヶ月無料体験をしているのですが、

DAZN for docomoでも31日間の無料体験ができました。

既に、DAZNの無料体験をしている方でも、

ドコモの契約があればDAZN for docomoでも、

無料体験ができるので、2回無料体験ができます(笑)

DAZN for docomoはあくまでもドコモとの契約みたいです。

追記:今後、もしかすると、

DAZN for docomoの解約をするかもしれないので、

DAZN for docomoの解約方法も記事にしました。

参考にしてみてください。

DAZN for docomoの解約方法!Jリーグ見てまだ継続すべきではないと判断
2017年2月15日にDAZN for docomoが開始しました。 DAZNの月額料金が、ドコモの契約者であれば「980円」と、DAZN本家の1750円と比べると、半額近くになるというもの...

DAZN for docomoで視聴してみた

さっそくDAZN for docomoで視聴してみました。

2016年8月~9月と比べて、DAZNが視聴できる、

  • iPhone
  • PC
  • iPad
  • FireTVStick

での視聴がどう変わったのか見ていきたいと思います。

DAZNの視聴方法のまとめ!契約や支払い方法も調べてみた
DAZNの記事がかなり人気です。 月額1,890円(税込)で様々なスポーツが見れるのはいいですね。ドコモと契約していればさらに安く1058円(税込)です。 DAZNのサー...

Jリーグ開幕前でDAZNも環境が整っていると思うので、

どのように変化したのか楽しみです。

iPhoneでDAZN for docomo

DAZN for docomoに登録が済むと、

iPhoneのメッセージアプリにドコモから、

「アプリをインストールしてください」と来ていました。

さっそくタップすると、

dアカウントのログイン画面になりました。

ログインすると、契約中のサービスのところに、

DAZN for docomoがあったので、

インストールをタップ。

するとAppStoreのDAZNアプリの画面になりました。

ドコモの「契約中サービス」の、

アプリインストールの中に、

DAZN for docomoとあったので、

一瞬、DAZNアプリとは違うものかと思いましたが、

今まで使っているDAZNアプリと同じものです(笑)

わざわざ僕と同じことをする必要はないので、

最初からDAZNアプリをダウンロードしてください。

DAZNアプリのダウンロード

DAZN

DAZN
開発元:DAZN
無料
posted with アプリーチ

今までDAZNアプリを使っていたのであれば、

いつも使っているアプリで大丈夫です。

ダウンロードが済んだら、DAZNアプリを起動させます。

するとサインインのところに、

  • DAZN
  • dアカウント

の2つが!!

前は、dアカウントがなかったので、

これが、DAZN for docomoの開始で変化したところです。

今回、DAZN for docomoで契約したので、

dアカウントをタップ。

すると、「DAZNのウェブサイトに移動します」と表示されます。

OKとをタップすると、

前はパソコンでしかできなかった登録画面が!

DAZN for docomoの使用をするために、

  • メールアドレス

を入力します。

これだけでDAZNの登録が完了し視聴ができます。

ここで以前とは違う、

iPhoneのDAZNアプリの改善点に気づきました!

iPhoneでDAZNを視聴する場合、

Wi-Fiではなく、モバイル環境で使う場合、

月7Gまでとか制限があると思います。

いつでもどこでも見れるのは、

確かにいいのですが・・・。

以前のDAZNのiPhoneアプリでは、

何もしなくても自動で再生され、

意図しない動画に対してパケット通信料を消費していました。

僕がDAZNの問題点として感じていたことの1つです。

DAZNの解約方法!僕が継続課金しなかった5つの理由
DAZNの無料体験登録をしてから、はや1ヶ月・・・。 サービス開始前から、DAZNのサービスは楽しみで楽しみで、僕のブログでも何度も記事にしてきました。 そし...

ですが、新しいDAZNのiPhoneアプリでは、

自動再生されることはありませんでした。

これは大きな進歩です。

2016年8月にDAZNのiPhoneアプリは、

DAZNにログインすると勝手に動画が再生され、

パケット通信料を発生していて無駄だったので、

嬉しい改善です。

話を戻しますが…DAZN for docomoの登録は簡単です(笑)

全部で、5分もあれば登録が完了します。

以前、DAZN本体で登録したときには、

  • メールアドレス
  • パスワード
  • クレジットカード番号

が必須でした。

DAZNがついに開始!PCとiPhoneアプリとFireTVStickを使ってみた
今までDAZNのサービス開始を、今か今かと待っていた僕ですが、8月19日の18時30分過ぎ…。 ついにDAZNのサービスが開始されました。 まさかの平日!まさかの夕方...

DAZN for docomoは、

dアカウントで登録しているので、

新たにパスワードの入力は必要なく、

さらにはクレジットカードの入力もありません。

せっかくDAZNの視聴ができるのでサッカーを視聴してみました。

何を視聴するか迷ったのですが、

Jリーグ開幕前に行われたDAZNニューイヤーカップにしました。

しかも僕の住んでいる宮崎で行われた宮崎ラウンドの、

鹿島VS横浜FC。

これは、DAZNがJリーグ開幕前の、

テスト的な位置づけで、実況や解説など力が入っているものです。

2017JリーグDAZNニューイヤーカップが開催!J開幕に備えておくべきこと
2017年2月25日からいよいよ、新シーズンのJリーグが開幕します。 新シーズンの2017シーズンからは、今までの放送してきたスカパーではなく、 J1 J2 J3はDAZN...

さっそくiPhoneのアプリで視聴してみました。

視聴が始まってすぐの画面はこちらです。

文字が少しぼやけていて、

「あぁ、DAZNって半年近く経つのに何も変わってないなー」

なんて思ってしまいました。

ですが、1分くらい経過すると、

画質も安定してきてこのような画面になりました。

うん。悪くないです。

背番号もきちんと見えますし、サッカーを見るには問題ないと思います。

それからしばらく視聴してみましたが、

iPhoneでの視聴は画質の問題という点では、

以前ほど感じられませんでした。

ちなみに僕の家の回線速度はこちらです。

iPhoneアプリの「SpeedSpot」で計測したのですが、

お昼休みで混み合う時間でも、

  • ダウンロード→166.15Mbps
  • アップロード→55.67Mbps

という速度が出ています。

比較的速度が早い方とは思いますが参考にしてみてください。

PCでDAZN for docomo

PCでのDAZNのログイン方法も、

dアカウントでのログイン方法が加わっていました。

PCでのDAZNはログインすると、

自動で動画が再生されてしまうのですが、

PCは基本、フレッツ光などの契約で、

月の通信料の制限などがない契約の方が、

ほとんどだと思うので問題は無いと思います。

また、DAZNの公式ページで推奨環境には、

WEB OS
・Windows8.1、Windows10、MacOSX以上のデバイス

参考:DAZN公式ページ

と記載されていますが、

僕のPCは「Windows7」で何の不都合もなく視聴できています。

ヤフー知恵袋などで、DAZNの公式ページに、

Windows7の記載が無いために、

DAZNの視聴ができないのではないか?

という質問がありますが、

Windows7で問題なく視聴できます。

Windows7って、

まだまだ利用されている方も多いと思ったので、

念のために記載しておきました。

さっそくスマホと同じ、

JリーグDAZNニューイヤーカップの、

鹿島VS横浜FCを視聴してみました。

動画視聴開始した直後はやはり文字が滲む画質でした。

ですが、PCの場合はすぐに高画質化しました。

スマホだと高画質になるまで1分近く必要だったのですが、

PCだと10秒くらいで高画質になる感じです。

スマホと同じ画面の画質はこんな感じ。

普通にサッカーを見るには何の問題もない画質でした。

スマホのDAZNアプリよりも、

PCの画面の方が見やすく高画質でした。

ただ、例えば、最初を飛ばして、

25:00~見たいと思ってシークバーを移動したら、

クルクル回ってかなり待たされました。

時間にして約30秒~1分くらいです。

Youtubeのように、

さくさく見たい時間の動画を見ることはできません。

DAZNの動画は見た場所から再生されるという、

「レジューム再生」がないので、

例えば試合の途中で一旦見るのを辞めて、

翌日、同じ動画の続きを見たい時は、

かなり待たざるを得ません。

例えば、Amazonのプライムビデオであれば、

比較的サクサク自分の見たい時間に移動できるし、

iPhoneで見た動画の続きがPCでそのまま見れるという、

「レジューム再生」ができます。

PC、テレビ、iPhone、iPad、FireTVStickなど、

どのデバイスで見ても、

その動画の続きから見ることができる、

レジューム再生に対応しているので超便利です。

DAZNも、せっかくマルチデバイスにするのであれば、

この辺は改善の余地があると思います。

ただ、DAZNの画質的には、

PCで見る場合は、問題はないように思いました。

iPadでDAZN for docomo

iPadでのDAZNアプリのログイン方法も、

dアカウントが追加されていました。

もしも、DAZNアプリに、

dアカウントのログインが、

追加されていないのであれば、

一度削除してダウンロードし直すか、

アップデートの確認をしてみてください。

最新バージョンのDAZNアプリであれば、

dアカウントのログインが追加されているはずです。

今までと同じく、iPadのDAZNアプリでも、

JリーグDAZNニューイヤーカップの、

鹿島VS横浜FCを視聴してみました。

するとやはり最初は画質が悪く、

文字も認識できないレベルでした。

「iPadのDAZNアプリは大丈夫なのか?」

と一瞬不安になったのですが、

その数秒後には高画質になり、

PCと同じくらいの画質で視聴することができました。

PCとiPadのDAZNアプリの画質は、

ほとんど同じくらいだと考えていいかと思います。

ただ、iPadのDAZNアプリの場合、

iPhoneのDAZNアプリではなかった、

DAZNにログイン後の自動再生があります。

iPadを自宅のWi-Fi回線で使うには、

何の問題も無いのですが、

iPadに格安SIMやキャリアのSIMを、

入れている場合は、自動で動画が再生され、

勝手にパケットが消費されるので注意が必要です。

個人的な意見にはなりますが、

iPhoneのDAZNアプリでは自動再生が無かったので、

iPadのDAZNアプリでも自動再生は無い方がいいですね。

自動再生のオフ機能などがあればいいと思います。

FireTVStickでDAZN for docomo

FireTVStickのDAZNアプリも、

dアカウントが追加されていました。

FireTVStickのDAZNアプリでの、

dアカウントでのログインは少し変わっていて、

一旦、DAZNの専用ウェブサイトで、

6文字のシリアルコードを入力して認証します。

FireTVStickのdアカウント認証は、

DAZNの以下のURLで行います。

https://www.dazn.com/tv

このサイトでFireTVStickに表示されている、

6文字のシリアルコードを入力します。

その後、dアカウントのログイン画面になるので、

IDとパスワードを入力してログインしてください。

その後、PCでは普通にDAZNにログインしますが、

PCのDAZNが必要なければ、ログアウトしておいてください。

FireTVStickは、PCのdアカウントでの、

ログイン完了後に自動的にDAZNのトップ画面に遷移します。

なお、FireTVStickのDAZNアプリでも自動再生になってます。

FireTVStickも基本的には、

自宅でのWi-Fi視聴になると思うのですが、

やはり自動再生オフ機能は欲しいところです。

今までと同じく、FireTVStickでも、

JリーグDAZNニューイヤーカップの、

鹿島VS横浜FCを視聴してみました。

視聴開始すぐの画質。

FireTVStickでは、他のデバイスと違い、

最初から高画質でした。

液晶画面を撮影しているので、

目で見るのと画質が違うように見えますが、

普通にサッカーの試合が見れます。

今までと同じ場面の画質はこんな感じでした。

液晶テレビの撮影なのでこんな感じになっています(汗)

FireTVStickのDAZNアプリでの視聴は、

画質や早送りなどの使い勝手など、

約半年前にDAZNを視聴したときにも感じましたが、

もはや「DAZN専用アプリ?」と思えるくらいよくできていました。

また、5分から視聴したいと言う場合の移動も、

FireTVStickは他のデバイスよりも反応が良かったです。

DAZN視聴の優先順位は?

現在、僕が持っているさまざまなデバイスで、

DAZNを視聴してみました。

その結果・・・、

敢えて、僕がDAZNを視聴する優先順位をつけるとしたら…、

  1. FireTVStick
  2. iPad
  3. PC
  4. iPhone

の順番です。

やはりテレビで大画面で見れ、

操作もサクサクのFireTVStickが最優先の選択肢になります。

次は持ち運びができ、

大画面+高画質のiPad。

次点で、他の作業にも使うことがあるので、

PCでのDAZN視聴になります。

それで、最後は画面も小さく、

この中で1番画質の良くなかったiPhoneという順番です。

画質だけの順番で言えば、

FireTVStick=iPad=PC>iPhoneです。

どのデバイスでも、スカパーの画質には、

やはり及びませんが、

サッカーの視聴をする上では、

特に問題はないと感じました。

2016年8月のDAZNサービス直後の画質よりも、

画質の改善はされていると思います。

僕の結論としては…。

やはり、大画面のテレビで視聴でき、

他のデバイスと比べると比較的サクサク動く、

FireTVStickはDAZNの視聴ではオススメですね。

  • Youtube
  • AbemaTV
  • DAZN
  • dTV
  • hulu
  • NETFLIX
  • GYAO!
  • U-NEXT
  • TED

などの動画サイトがFireTVStickだけで、

大画面のテレビで見れてしまうし、

DAZNの操作性もいいので、

持っておいて損はありません。

AmazonのFire TV Stickの僕だけの使い方と開封レビュー!これは知らないと人生損しているレベル
僕が今年…いや今まで買った商品の中で、最高のコスパと「本当に買って良かった!」と思える商品があります。 それは、AmazonのFire TV Stickという商品です。 ...

普通のテレビと同じように見れるので、

ネットでの視聴にも違和感がありません。

大画面は正義ですね(笑)

スポンサードリンク

DAZN for docomoの申し込み方法のまとめ

元々僕は、ドコモを今月で解約するつもりでした。

先月そのために準備していたのです。

ドコモの解約を最安値で!日割りを把握して格安SIMに移行する前にやるべきこと
僕は現在、ドコモのiPhone6(16GB)を使っています。 今から2年前の2015年1月に契約したもので、「16GBでは少ないかなー」と思っていったのですが、僕にはiPadや電子...

ですが2月に入り、突然、

DAZN for docomoの発表があり、

料金の大幅割引があることを知りました。

今までドコモを使ってきて、

高いばかりでいいことは一切無かったのですが、

初めて「ドコモ使っててよかった」と思えたのが、

DAZN for docomoでした。

今月でドコモを解約して、高い月額使用料とはおさらばし、

格安SIMで安い料金になる…と思っていたのですが、

ドコモを継続してDAZN for docomoの割引を受けるのと、

格安SIMにしてDAZNを契約するのは迷いどころですね。

また、料金だけではなく品質やサービスも比較してみようと思います。

DAZNに興味があって、

ドコモの契約をされている方であれば、

今回のDAZN for docomoはお得ですし、

31日間の無料期間もあるので、

今回の記事を参考に検討してみてください。

DAZNでの見逃し配信については、

画質もアップしていたし、

問題も少ないことが今回分かりました。

DAZNの記事一覧はこちらです。

DAZNのサービス開始前の記事

DAZNのサービス開始直後の記事

DAZN for docomoが開始し大幅改善する前後の記事

2017年度のDAZNの記事

DAZNの視聴方法

DAZNの視聴ならこの方法がオススメ!

今後、Jリーグが開幕して、

DAZNでのリアルタイム視聴がどのようになるか、

また検証してみようと思います。

スポンサードリンク

あわせて読みたい

最後までお読みいただきありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る